*

カフェインレスコーヒー お店編

SPONSORED LINK

カフェインレスコーヒーを愛飲するようになり、もうすぐ6年・・。きっかけは第一子の妊娠でした。妊娠中のカフェインは流産を促すということで、カフェインの制限を考えると、コーヒーは多くて1日2杯まで。それ以上飲みたければカフェインレスコーヒーを飲むなどして工夫しなければいけません。

6年前は今より選択肢が少なく、最初は「カフェインレスコーヒーってまずい」という結論が導かれつつありました。当時の私は大好きなコーヒーが楽しめないことに苦しみ(大袈裟だけど本気でした)、「たんぽぽコーヒーって何だよ」とやさぐれ・・※たんぽぽコーヒーはコーヒーの代用として売られているハーブティで、コーヒーの要素は全くありません。

たんぽぽコーヒーこれです

最初に希望を見出したのは、大手コーヒーショップのデカフェ対応です。

スターバックス、タリーズ、セガフレードはデカフェ対応(カフェインレスと同じ意味。お店はデカフェ表記が殆どです)のお店が多く、カフェイン入りと遜色のないコーヒーが楽しめます。全てのお店がデカフェをやっているわけではないのと、お店によって扱っているデカフェのメニューが違う点が注意ですが、ドリップコーヒーのデカフェは大抵置いてあり、エスプレッソのデカフェはお店によって扱っていたりいなかったり・・という感じ。

スタバはお店によりますが、デカフェは注文してからドリップしてくれるところが多く、その場合は少し待ちますが店内で待てば良いだけ。お店でデカフェの豆も置かれいていて、スターバックスのコーヒーが好きな人は、いつものスタバのコーヒーがカフェインレスで飲めると思って大丈夫な豆です。スターバックスは価格も良心的で買いやすい。

通常のハウスブレンドと同じ印象で飲めるデカフェ

https://amzn.to/2EENq7W

私が割とよく買っていたのはタリーズのデカフェの豆。ストレートで飲むのにバランスが良い味だったので、ドリップコーヒーでそのまま飲みたい時に重宝しました。私のコーヒーの好みはバランス型なんです。苦味だけじゃ物足りなくて、スッキリとしたコクと深みが欲しいタイプ。タリーズの豆はその辺好みに合いました。加えてオーガニック、有機JASマーク取得。消費者を分かっておられる。

前はコロンビアでした。最近はエチオピアモカ。モカもカフェインレス良いです。

あと、セガフレード・ザネッティのコーヒーも良いなーと思って楽しんでました。セガフレードはエスプレッソショットがデカフェ対応なんです。エスプレッソこそ苦味がないと美味しくない飲み方なんですが、カフェインって苦味成分でもあるので、美味しいデカフェのエスプレッソが飲めるお店って、前はあんまり出会えなかったんですよね。美味しいエスプレッソがデカフェだと、得した気分になります。ちなみに、エスプレッソの豆は高め。

エスプレッソやカプチーノがデカフェで飲めたのが嬉しかった

https://amzn.to/32MeAl9

最近は、普通のお店でもデカフェのコーヒーを頼むことができるようになっています。ずっと見かけなかったドトールですらデカフェを始めたので、ニーズが認められてきたなあと勝手に感慨深いです。ドトールはオルゾーラテを再メニュー化してノンカフェインの訴求を頑張ったら良いのになあと個人的には思う。コーヒー党ですがドトールのオルゾーは本当に美味しかったです。もうメニューにありません・・。あれば私が毎日買いに行くのに。

オルゾーラテ(現在はメニューにない)はカフェインレスコーヒーの代用になると断言したい

カフェインレスが広がっていったのは、カフェインを控えたいという健康への意識の高まりも背景にあります。カフェインって脂肪燃焼効果はやはりあるかなーと思うんですけど、胃に負担がかかったり、中毒になったり、睡眠の質が落ちたり。美味しいけど量を控えなきゃいけないものなんですよね、カフェイン。

私も妊娠前までカフェイン中毒だったので、カフェインが切れたら眠くなる、みたいな欠陥品みたいなことが起きましたが、カフェインレスコーヒーを飲むようになってからは「コーヒー飲みたい!」というただの欲望だけで済んでます。

でも、その欲望も深くなれば、ほぼ中毒のようなものですが・・。

最近また新しい道具を買って新しい世界にチャレンジしようかなあと思っていますが、コーヒーには終わりがないんですよね。コーヒーが好きな人って豆にこだわる人は多いんですけど、実は道具を変えるだけでも味が変わるし、淹れ方でも風味が全然違うし、同じ豆でも焙煎で全く違う豆のような風味になるし、何なら挽き方でも違う楽しみ方がある。

探究心が無限に広がっていて困りますね(楽しい)。

私はザ・定番なペーパーフィルターを使ったドリップコーヒーとフレンチプレスのコーヒーの味が結構好きなんですけど、夏のアイスコーヒーは断然コールドブリュー派だったりします。季節によっても楽しみ方は色々。

同じカフェインレスの豆でも、焙煎や挽き方で特徴が生きたり死んだりするので、その辺も実験しながら記録してみたい。付き合いきれない感じの内容も中には出てくると思うので、くれぐれも注意して・・もとい、楽しみにお待ちくださいませ。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

食品業界マーケティング 5年後の日本

フードコーディネーター協会の総会に参加してきました。 実は、1級を取得するまで協会の会員になっ

記事を読む

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・ 本日から東京はお盆ですね。

記事を読む

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底的に科学より。出版されたのは少

記事を読む

離乳食と幼児食について

離乳食や幼児食の講座を開いているフードコーディネーターもいるので、私もたまに「離乳食の知識があるって

記事を読む

カフェインレスコーヒーのこと

現在、授乳中でカフェインを控えているのですが、生活していて困るのが、世の中で売っているカフェインレ

記事を読む

1級フードコーディネーター試験受験の進捗

こんにちは。 2級フードコーディネーターの田中よしこです。 ということで、現在1級フードコー

記事を読む

島根物産マルシェに行ってきました

3/18から3/20まで二子玉川で行われていた「ふたこ座」というマーケット。 フードコーディネータ

記事を読む

乳児に湯ざましが必要ない理由

子供が産まれると初めて向き合う「離乳食」や「子供の栄養」。 今と昔では事情が異なるので、自分の親世

記事を読む

no image

日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑誌『栄養と料理』の元編集長、三

記事を読む

栄養学と食の安全は別物

最近、「食の安全性について教えて欲しい」といわれることが増えました。 子供と食[/caption

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カフェインレスコーヒー アイス編

カフェインレスコーヒーは、特にアイスコーヒーが難しい、です。

コーヒー
カフェインレスコーヒー お店編

カフェインレスコーヒーを愛飲するようになり、もうすぐ6年・・。きっか

カフェインレスコーヒーのこと

現在、授乳中でカフェインを控えているのですが、生活していて困るのが、

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑