*

北品川「カンテサンス」

SPONSORED LINK

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。
ミシュラン3つ星を維持し続け、常に進化を続けているという日本が誇るフランス料理の名店、あのカンテサンスです。
白金台から移転して、今は品川区の高級住宅地、御殿山にあります。
大崎・五反田・品川界隈に土地勘がない方は、品川駅からタクシーが便利です。

実は、今迄何度も予約にトライしたのですが、一度も取れたことが無く・・
カンテサンスに行ける日は来ないのかもしれない、と諦めておりました。
何年越しかの念願、グルメな仕事仲間から席をもらいました!!
神社にお参りして、今日のことも感謝しておこう。

ということで、前置きが随分長くなりましたが初・カンテサンスのレビューです!

カンテサンス

※ちなみにカンテサンスは店内撮影禁止ですが、個室のみ撮影可能となっております。個室以外の席が取れた際は、撮影はしないように注意してください。

カンテサンスは、最初にごついメニューブックが配られます。
お任せメニューしかないという前情報はあったのですが、
メニューブックがずっしりでカンテサンスにとうとう潜入できた高まりが。

白紙のメニュー

ムニュ カルテ ブランシュ「白紙のメニュー」とだけ書かれています。
お酒が飲める方は、お任せのメニューに「マリアージュ」を付けることができますので、コースに合った素晴らしいワインの数々を楽しんでくださいね。
同席した仲間全員、ワインを心から堪能しておりました。

さて、料理の内容です!

まずは、アミューズブーシュ。

アミューズ

お店の名前が刻印された御影石のプレートに載せられました。
茶色いのは鮎の輪切り。食感が揚げてはいない印象に感じましたが、骨感や内臓の感じがなかったのは何故なんだろう。
青味と酸味のある冷製仕立てですが、夏野菜の青味がまた、さわやかで鮎に合います。

カンテサンス パン

パンが運ばれてきました。同席者たちが「お腹いっぱいになっちゃうのに止められない」と言ってお代わりしています。

次は、スペシャリテ。

カンテサンス スペシャリテ

山羊乳のババロアにユリ根、マカデミアナッツのスライスが乗り、味付けは結晶の粗いお塩と、さらっとしたオリーブオイル。
これ、本当に素敵な一品でした。
シンプルな組み合わせが素材を引き立てあっていて、いくらでも食べられそう。
本来は素材の引き立て役である塩とオリーブオイルが主役になる、とても珍しい料理。

続いて、前菜。

カンテサンス 前菜

香りの高い茸にハーブ、白い部分には細かな鱧が入っていて、
香りが楽しめる一皿でした。
食べていると時々鱧の食感がザラッと来たり、クルトン?がサクッとしたり、茸の香りが鼻に抜ける・・
強い素材同士がまとまって主張してくる面白いメニュー。

魚料理は高級魚「マナガツオ」を低温調理した一品。

カンテサンス 魚料理

付け合せの夏野菜がほろ苦く、マナガツオは表面に味がついています。
皮目に味がついていたのか、コーティングしていたのか・・

火を入れたらすぐに取り出し余熱、また火を入れて取り出し、を繰り返す低温調理です。
この調理方法が故になのか、口に入れた時に身から水分が出てこないのに、素材が乾燥していないんです。不思議。
もちろん旨味がしっかりしていて、マナガツオっていくらでも食べられるんじゃないかと錯覚しました。

続く肉料理は、「ピジョン」!

カンテサンス 肉料理

フランス料理では比較的使われる「鳩」でございます。
ピジョンと聞くと子供用品が真っ先に頭をよぎってしまったあたり、育児に洗脳されている私でしたが、
同席者の「わーピジョン嬉しい!」テンションでようやく我に返りました。
ソースはラム酒ベースで、付け合せがトウモロコシ・・品種はゴールドラッシュだったかな・・品種の記憶が・・

こんなに臭み無くいただけるとは思いませんでした、ピジョン。
旨味があって、肉の弾力も。魚料理と同じく、やっぱり火の入れ方が絶妙なのかしら。
ラム酒のソースが同席者に大好評でした。

そして、デザートの1品目は、メロンのクリームソーダ。

カンテサンス デザート

中にメロンがごろごろ入って、シェイク状のスパークリングデザートです。
常連曰く、「デザートで液体が出てきたの初めて」らしいです。
シュワっと夏らしい〜。

最後はパッションフルーツに、下にはグレープフルーツのゼリー。

カンテサンス デザート

これはハッキリと酸っぱかった。そして夏らしかったです。
最後はシェフと。

本当にごちそうさまでした。創作というか、空間のプレゼンテーションに学ぶものが多かったです。
ご縁に感謝。

関連ランキング:モダンフレンチ | 北品川駅大崎駅品川駅

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

築地「ボン・マルシェ」

築地のイタリアン、ボン・マルシェに行ってまいりました。 築地ボン・マルシェ、、日本語にすると築地良

記事を読む

中目黒「キルヌタントゥ」平日ランチ

中目黒でガレットが食べられる『キルヌタントゥ』さんで平日ランチしました。 蕎麦粉のガレットって定期

記事を読む

原宿「オリエンタルレシピカフェ」

原宿の竹下口を出ますが、静かなエリアにある薬膳料理がいただけるお店。 オリエンタルレシピカフェさん

記事を読む

五反田「沖縄料理やなわらバー」

五反田ランチは比較的お手頃で美味しいランチが楽しめます。ここもおススメのランチスポット。沖縄料理屋さ

記事を読む

ラデュレで朝食を

朝、凱旋門近くのラデュレシャンゼリゼ店で朝食。 メニューの表紙から既にラデュレ。 ラ

記事を読む

銀座「HARE」

気の合う友人と定期的に集まっている「カレーがメインのダイニングバー」 もうかれこれ通って7年位とい

記事を読む

代官山「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」

代官山というと、何となく「ル・コルドン・ブルー」とこの「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」に洋菓子

記事を読む

代官山あんぱん

シェリュイのパン、結構好きなのですが、 何が「代官山」なのか気になっていた「代官山あんぱん」を購入

記事を読む

祐天寺「蕎や 月心」

祐天寺の駅から少し離れたところにある、小さなお蕎麦屋さん『蕎や 月心』そばや つきごころ、と読みます

記事を読む

銀座「エスキス」が色々素晴らしかった件

来週出産予定日ということで、外食が暫くお預けになるので 旦那さんがフレンチに連れて行ってくれました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カフェインレスコーヒー アイス編

カフェインレスコーヒーは、特にアイスコーヒーが難しい、です。

コーヒー
カフェインレスコーヒー お店編

カフェインレスコーヒーを愛飲するようになり、もうすぐ6年・・。きっか

カフェインレスコーヒーのこと

現在、授乳中でカフェインを控えているのですが、生活していて困るのが、

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑