*

高松市瓦町「あなごの直吾美」

公開日: : 飲食店 , , ,

SPONSORED LINK

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、
早めの夏休みをとって、人生初の四国に行ってきました。

高松でお邪魔したのは、「あなごの直吾美」さん。
今回、紹介を受けてお邪魔してきました。
都内のお寿司屋さんで修業されていた方が店主で、もともと穴子を得意とされていたので、
お寿司屋さんから業態変更をされたそうです。
たまたまですが、夫が穴子好きだったので本当に丁度ヨカッタです。

瀬戸内の新鮮な魚も、確かな目利きでいただけるお店です。

さて、まずは穴子のお造りをいただきました。

あなご お造り

実は穴子を生でいただいたのが初めて。
穴子独特の歯ごたえは、骨由来でしょうか?と、鮮度が高くて全く臭みが無く美味しくいただきました。
味はフグに近いような。
穴子は血液中に毒があるということで、あんまり生でいただけるお店って見かけないのですが、
ちゃんと下処理してくれるお店でちゃんとしたものを食べると本当は美味しいという事実。

小エビ 唐揚げ

そして、小エビ!
香川といえば小エビじゃないですか??
小さいサイズの地海老を総称して「小エビ」と言っているそうですが、
香川県の小エビ、気になっていました。

穴子ほどの派手さはない味ですが・・本当に美味しい。
素朴な旨味で、いくらでも食べられそうです。
2歳児がこれだけを食べたいと主張し、ひたすら小エビだけ食べていました。
唐揚げにすると、子どもが好きな味かもしれません。

あなごの出し巻き玉子

これ、う巻きならぬ穴子巻き。
う巻きは比較的色々なところで食べられますが(とはいえ最近は鰻も高騰していますが)、
穴子の出汁巻きはあなご専門店ならではかもしれません??
鰻よりあっさりした後味で甘味が立ちやすいんだなーという印象。

ハマチ かま

そして、香川特産のハマチ。東京だと「イナダ」のカマ焼きです。
ブリは地域によって大きさの呼び方違うから本当に難しいですが、
私は脂多めのブリよりハマチ(イナダ)くらいの方が身が締まっていて好きです。
香川のハマチは都内で食べるものより脂が乗っておりましたが(それはそれで好きです)。

いか 一夜干し

これは、私の好物なので。
安定の美味しさ。あ、何イカなのか聞くのを忘れました・・。

穴子のひつまぶし

最後は、〆に楽しみにしていた穴子のひつまぶし。
鰻もひつまぶしにするととても好きですが、穴子のひつまぶしもこれまた美味しかった。
山葵と蒲焼の相性がとても好き。

単純な疑問ですが、穴子ってかなり良質の出汁が出るんですかね・・?
穴子出汁がとても美味しかったです。お茶漬けっていうか、もう出汁だけで何倍も飲みたい。
すごくハッキリとした濃厚な出汁で、香り高くて驚きでした。
お店の出汁が特別なのかしら??どうなのかしら??

穴子以外も新鮮な瀬戸内海の魚介類が楽しめました!
是非また香川に寄ることがあればお邪魔したいです。
夫は四国の日本酒を堪能しておりました・・

ごちそうさまでした!

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 瓦町駅今橋駅片原町駅(高松)

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

祐天寺「E-ra」で静岡おでん

祐天寺に静岡おでんが食べられるお店があります。その名も「E-ra(いいら)」 静岡県民にはこの言葉

記事を読む

リヨン「LE SUD」

美食の街、リヨン。 リヨンの英雄のようなシェフ「ポール・ボキューズ」の本店はリヨンから少し離れたと

記事を読む

オトナのフランス菓子「オーボンヴュータン」

フードコーディネーター1級のお祝いに、夫がオーボンヴュータンに付き合ってくれました。 オーボンヴ

記事を読む

代官山「Le petit restaurant epi」

代官山のおしゃれなエリア、恵比寿との中間にある坂の途中です。 歩いているとモデルさんによく遭遇する

記事を読む

渋谷「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」

渋谷でランチ、ということになったら、オススメのお店「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」さん。 経営

記事を読む

帝国ホテル「ラ ブラスリー」

帝国ホテル地下一階の「ラ ブラスリー」でランチしてきました。 ランチコースは前菜とスープ、パン

記事を読む

広州市場 五反田店

五反田の広州市場に雲呑麺(ワンタンめん)を食べに行って来ました。 広州と言えば、中国料理の中で『食

記事を読む

中目黒「まえだや」

本日はジンギスカン!ラム肉をいっぱい食べましたー!! 代官山と中目黒のちょうど中間くらいのとこ

記事を読む

代官山「メゾン ポール・ボキューズ」

代官山のメゾン ポール・ボキューズでディナー。素晴らしい時間を過ごしました。 ポール・

記事を読む

パリ「Epicure」

世界の食通が集まるパリで「食通」という名前を名乗る、予約の取れないレストラン。実は数年前までレストラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カフェインレスコーヒー アイス編

カフェインレスコーヒーは、特にアイスコーヒーが難しい、です。

コーヒー
カフェインレスコーヒー お店編

カフェインレスコーヒーを愛飲するようになり、もうすぐ6年・・。きっか

カフェインレスコーヒーのこと

現在、授乳中でカフェインを控えているのですが、生活していて困るのが、

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑