*

「 paris 」 一覧

マイユの生マスタード

パリのお土産で、マイユの生マスタードを2種買って来ました。 ・黒トリュフ入り(24.9€・・約3,500円/125g) ・ワインビネガーマスタード(16€・・約2,000円/100g) →公

続きを見る

パリ「レ・マルキ・ド・ラデュレ」

2014年のサロンデュショコラにも出店していた、 レ・マルキ・ド・ラデュレ。 http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2014/brand/les-mar

続きを見る

パリ「Epicure」3

エピキュールの記事、最終話です。 Epicure記事 第1弾 Epicure記事 第2弾 これで最後、と名残惜しくも期待していたデザート(デセール)が到着しました。 エピキュール デセー

続きを見る

パリ「Epicure」2

前回は、エピキュールの予約が取れた!そしてアミューズが来た! という、レストランのレビューがほとんど始まっていないところで終わりました。 Epicureの前回記事はこちら それでは、実際の料

続きを見る

パリ「Epicure」

世界の食通が集まるパリで「食通」という名前を名乗る、予約の取れないレストラン。実は数年前までレストラン名が無くホテル名で呼ばれていたというホテルのレストランです。 エピキュール(Epicure)は、

続きを見る

ル・ショコラ・アラン・デュカス

アラン・デュカスのショコラトリーが、何となくマニアックなチョコ好きには面白そうなお店だなと思い(失礼かな・・) 工房のあるお店はバスティーユ駅。華やかなエリアからは少し離れるのですが足を伸ばして行っ

続きを見る

ジャックジュナンのサロン・ド・テ

ジャック・ジュナン氏はパリで天才と言われるショコラティエのひとり。メゾン・ドュ・ショコラ出身の方らしいですね。 初めてボンボンショコラをいただいた時は、ビターな香りのチョコとスパイスやハーブを使って

続きを見る

ラデュレで朝食を

朝、凱旋門近くのラデュレシャンゼリゼ店で朝食。 メニューの表紙から既にラデュレ。 ラデュレと言えば、このゴージャスな内装。 折角近くに泊まっていたので朝食で体験してきました。 朝7

続きを見る

カフェ文化発祥の地「カフェ・ド・フロール」

パリといえば、カフェ。 カフェ文化発祥といえば、 サンジェルマン・デ・プレのカフェ・ド・フロール。 カフェ・ド・フロール公式サイト(音が出ます) ピカソ、ダリ、サルトル、セルジュ・ゲンズブ

続きを見る

パリ アリーグル市場

今日は午前中からマルシェに新鮮な野菜や果物を買いに行って来ました。 ここ、アリーグル市場は野菜も果物も安い。 Bio(オーガニック)野菜もスーパーの半値くらいです。 値段はKg=いくら、

続きを見る

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑