*

中目黒「芙蓉庵」

SPONSORED LINK

定期的に蕎麦を食べたくなる夏の時期。中目黒の駅から近いGTタワーの中にある芙蓉庵さんへ。
飲食店のある2階への階段がちょっと分かりにくいので知らないと行けないのですが、美味しい手打ち蕎麦が食べられます。

夏におススメのぶっかけ田舎蕎麦。十割蕎麦か二八蕎麦かは書いていなかったのですが、十割にしてはなめらかな麺だったと思います。

芙蓉庵 ぶっかけそば

芙蓉庵 ぶっかけそば

汁がおいしい、ぶっかけて完成する味がおいしい。
太めで食べ応えのある麺がおいしい。

芙蓉庵 ぶっかけ

芙蓉庵 ぶっかけ

田舎蕎麦は野菜たっぷりのせいろもあります。

芙蓉庵

芙蓉庵

他にも、更科そばもありました。更科蕎麦は白っぽい蕎麦粉の一番粉を使った上品な麺です。

蕎麦は、蕎麦粉の割合ごとに呼び方があるのですが
十割(とわり)蕎麦というのがつなぎを使わないで作られる蕎麦粉十割の蕎麦です。二八蕎麦というとつなぎを2割含むという意味です。
※乾麺にはその表示義務が無いので蕎麦粉の割合が書いていない物が殆どです。

田舎蕎麦は定義があまり無いので、山芋などのつなぎが使われることが多いのですが、ざらっとした十割そばの田舎蕎麦を出すお店もあったり色々。

芙蓉庵さんのぶっかけは個人的にとっても好みです。

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥
身体に良いものを食べたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 1〜4人

<使用金額>
1人1,000円程度(昼)

<お店データ>
芙蓉庵
住所:東京都目黒区上目黒2-1-3 中目黒GTテラス 2F
TEL:03-3719-2780
芙蓉庵の食べログページはこちら
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13008210/

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

びすとろUOKIN五反田店

五反田で特に予約が取れないお店、びすとろUOKINの予約が取れました。 いつも行きたいと思ったとき

記事を読む

二子玉川「ダリアロッソ」

二子玉川に少し雰囲気のある「柳小路」という道があって、角に和食屋さんのような暖簾が印象的なイタリアン

記事を読む

代官山「アンノンクック」

代官山から割と近く、2階に上るとあるマクロビオティックなご飯が食べられるアンノンクックさんでお茶+デ

記事を読む

中目黒「焼鶏あきら」

中目黒の目黒川沿いでも、このエリアは特に人気店が並んでいる通りだと思います。春の時期は桜と目黒川で雰

記事を読む

メゾン・プルミエール・アット・ロビンズ

恵比寿・中目黒・代官山の間位にある一軒家レストラン「ロビンズクラブ」が閉店し、 同じ場所に新しく「

記事を読む

祐天寺「蕎や 月心」

祐天寺の駅から少し離れたところにある、小さなお蕎麦屋さん『蕎や 月心』そばや つきごころ、と読みます

記事を読む

カフェ文化発祥の地「カフェ・ド・フロール」

パリといえば、カフェ。 カフェ文化発祥といえば、 サンジェルマン・デ・プレのカフェ・ド・フロ

記事を読む

代官山「メゾン ポール・ボキューズ」

代官山のメゾン ポール・ボキューズでディナー。素晴らしい時間を過ごしました。 ポール・

記事を読む

中目黒「THE WORKS」

中目黒に出来た複合施設「THE WORKS」にお邪魔して来ました。トランジットさんが手がける新しいコ

記事を読む

リヨン「LE SUD」

美食の街、リヨン。 リヨンの英雄のようなシェフ「ポール・ボキューズ」の本店はリヨンから少し離れたと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑