*

中目黒「芙蓉庵」

SPONSORED LINK

定期的に蕎麦を食べたくなる夏の時期。中目黒の駅から近いGTタワーの中にある芙蓉庵さんへ。
飲食店のある2階への階段がちょっと分かりにくいので知らないと行けないのですが、美味しい手打ち蕎麦が食べられます。

夏におススメのぶっかけ田舎蕎麦。十割蕎麦か二八蕎麦かは書いていなかったのですが、十割にしてはなめらかな麺だったと思います。

芙蓉庵 ぶっかけそば

芙蓉庵 ぶっかけそば

汁がおいしい、ぶっかけて完成する味がおいしい。
太めで食べ応えのある麺がおいしい。

芙蓉庵 ぶっかけ

芙蓉庵 ぶっかけ

田舎蕎麦は野菜たっぷりのせいろもあります。

芙蓉庵

芙蓉庵

他にも、更科そばもありました。更科蕎麦は白っぽい蕎麦粉の一番粉を使った上品な麺です。

蕎麦は、蕎麦粉の割合ごとに呼び方があるのですが
十割(とわり)蕎麦というのがつなぎを使わないで作られる蕎麦粉十割の蕎麦です。二八蕎麦というとつなぎを2割含むという意味です。
※乾麺にはその表示義務が無いので蕎麦粉の割合が書いていない物が殆どです。

田舎蕎麦は定義があまり無いので、山芋などのつなぎが使われることが多いのですが、ざらっとした十割そばの田舎蕎麦を出すお店もあったり色々。

芙蓉庵さんのぶっかけは個人的にとっても好みです。

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥
身体に良いものを食べたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 1〜4人

<使用金額>
1人1,000円程度(昼)

<お店データ>
芙蓉庵
住所:東京都目黒区上目黒2-1-3 中目黒GTテラス 2F
TEL:03-3719-2780
芙蓉庵の食べログページはこちら
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13008210/

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

二子玉川「ダリアロッソ」

二子玉川に少し雰囲気のある「柳小路」という道があって、角に和食屋さんのような暖簾が印象的なイタリアン

記事を読む

メゾン・プルミエール・アット・ロビンズ

恵比寿・中目黒・代官山の間位にある一軒家レストラン「ロビンズクラブ」が閉店し、 同じ場所に新しく「

記事を読む

原宿「オリエンタルレシピカフェ」

原宿の竹下口を出ますが、静かなエリアにある薬膳料理がいただけるお店。 オリエンタルレシピカフェさん

記事を読む

広尾一会で結婚記念日

結婚記念日、クリスマスシーズンと被っていた上に日曜日だったので、お店探しに苦労しました。 が、広尾

記事を読む

表参道「たまな食堂」

表参道エリアはオーガニック野菜が食べられるお店がたくさんありますが・・ その中でも、毎回来るたびに

記事を読む

自由が丘「BAKE」 チーズタルト

自由が丘に行くと、どのスイーツを買って帰ろうかの選択肢が多いです。 駅すぐのBAKEさんは休日

記事を読む

築地「ボン・マルシェ」

築地のイタリアン、ボン・マルシェに行ってまいりました。 築地ボン・マルシェ、、日本語にすると築地良

記事を読む

中目黒「クオーレ アズーロ」

有名店なので、私が紹介する今更感はありますが・・ フラッと覗いて席が空いていたら入る・・というご近

記事を読む

広州市場 五反田店

五反田の広州市場に雲呑麺(ワンタンめん)を食べに行って来ました。 広州と言えば、中国料理の中で『食

記事を読む

武蔵小山「ナポリピッツア ピッツェリア ラ ロッサ」

武蔵小山周辺はピッツェリアが豊富なエリアですが・・ その中でも人気のピッツェリア「la Rossa

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑