*

自由が丘「蔭山樓」

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 自由が丘, 飲食店 , , , ,

SPONSORED LINK

野菜とコラーゲンが取れる自由が丘のヘルシーでフレンチスタイルの中華を提供されている、蔭山樓(かげやまろう)さん。オーナーシェフの蔭山さんがこだわりのフカヒレ料理を出すお店です。
※フレンチスタイル中華・・ヌーベル(キュイジーヌ)シノワーズという呼び方がありますが、定義や言い方が色々議論されるのでここでの解説は一旦省きます。いわゆる油の使用を極力控えているのと新しいフレンチの流れを汲んで生まれた料理です。

良質なフカヒレ料理だったり、コラーゲンたっぷりスープの白湯そばだったり、野菜たっぷりの前菜とともにいただくことが出来ます。油分も控え目でさっぱり系です。

恵比寿にもお店が出来ましたが、自由が丘マダムに交じって堪能しようと意気揚々と潜入して参りました。

蔭山樓 入口

蔭山樓 入口

広いお店ではないのでいつも混んでいます。女性客と、カップルが多い。そして、予約をしていないと並ぶかもしれません。

注文したのは、コラーゲンたっぷりの白湯そば
・名物こだわり麺鶏白湯塩そばセット 1,500円
アミューズ(三浦の朝どり野菜)
kageyamaroの杏仁豆腐 マンゴーorブルーベリーソース

蔭山樓 野菜

蔭山樓 野菜

朝どり蒸し野菜はボリューム満点。ソースはみたらしのソース。まさかの組み合わせが面白いです。

蔭山樓 白湯麺

蔭山樓 白湯麺

名物の白湯塩そばは、コラーゲンたっぷりでどろっとしたスープですが、深みがあって鶏が好きなら美味しくいただけるかなと思います。女性におススメします。塩そばは醤油味にも変更出来るようです。

蔭山樓 担々麺

蔭山樓 担々麺

ナッツたっぷりの坦々麺も人気らしく、こちらも一口いただきましたが辛みがそこまで強くなくて(でもちゃんと辛いですが)まろやかな坦々麺でした。

麺ものには、ライスが付いてくるんですが、麺を食べ終わった後におじやのようにスープに入れて食べる用のライスらしく・・これがまた絶品。こういう食べ方があるとは・・という発見です。

蔭山樓 デザート

蔭山樓 デザート

食後の杏仁豆腐はマンゴーソースで。
ボリューム満点なので、かなりお腹いっぱいになります。

蔭山樓 アワード

蔭山樓 アワード

食べログの賞状らしきものを発見。ランチランキングで2013ベストランチを獲られていた様子。

人気店でお店があまり広くないので予約した方が無難です。

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥
身体に良いものを食べたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 2〜4人

<使用金額>
1人1,500円〜2,000円程度(昼)

<お店データ>
蔭山樓 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-21
TEL:03-3718-6436
http://www.kageyamarou.com

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

目黒「ハングリーヘブン」

久しぶりに目黒のハングリーヘブンでランチ。 平日ランチで来て以来、休日は並んでいて断念していた

記事を読む

銀座「HARE」

気の合う友人と定期的に集まっている「カレーがメインのダイニングバー」 もうかれこれ通って7年位とい

記事を読む

シャポン 自由が丘店

東京でチョコレートを買おうと思ったら銀座・丸ノ内界隈というイメージがあるんですが、シャポンの日本上陸

記事を読む

中目黒「青家」

青家といえば、青山有紀さんのお店。メディア露出も多いので有名ですが・・夜は紹介制、昼間は誰でもラ

記事を読む

中目黒「キララ」で女子向け定食

中目黒エリアは定食屋さんの選択肢が意外に少ない気がするんですが・・ そんな中、女子向けな定食が食べ

記事を読む

中目黒「アカベコ」

中目黒の駅を降りて、人気店が沢山あるエリアです。こちらのお店も人気で活気があるので、歩いていると気に

記事を読む

中目黒「ちゃんこ芝松」

寒くなると毎年食べたくなる、ちゃんこ鍋。中目黒のどすこい酒場 ちゃんこ芝松さんで今年初のちゃんこ鍋を

記事を読む

五反田「沖縄料理やなわらバー」

五反田ランチは比較的お手頃で美味しいランチが楽しめます。ここもおススメのランチスポット。沖縄料理屋さ

記事を読む

中目黒「N_1221」

中目黒の目黒川沿いにある野菜が売りのお店。N_1221(エヌ1221)さん。 住所が青葉台1−22

記事を読む

中目黒「クオーレ アズーロ」

有名店なので、私が紹介する今更感はありますが・・ フラッと覗いて席が空いていたら入る・・というご近

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

no image
日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑