*

渋谷「ミラフローレス」

公開日: : 渋谷 ,

各国料理シリーズで、今回はペルー料理です。
ペルー料理って、全然想像がつかなかったので、なんとなく南米のご飯っていうと・・イモ、豆・・なイメージでしたが、実はペルー料理ってちょっとしたフュージョン料理の要素があってとても興味深い料理みたいです。

しかも、ペルーって美食の国らしい。マチュピチュとかナスカの地上絵とか、世界遺産で神秘的な印象はあるんですけど、南米に降り立ったことのない私からは遠く異国のイメージ。
スペイン統治時代の影響もあってスペイン料理・中国料理・日本料理・ヨーロッパ各国料理などがインカの文化と融合して出来て行った過程があるようです。

これは、王道の魚介のセビチェ。

ミラフローレス セビチェ

ミラフローレス セビチェ

ペルーの国民食らしいのですが、魚介のレモンマリネというと表現が近いこの料理は、酸味の感じは割とまろやかで香草が利いています。何も言わずに出されたら東南アジア料理と言われても疑わないし、スペインのタパスと言われてもすんなり納得できる味。
すごく食べやすいです。
現地特産の大きなトウモロコシと甘いお芋(サツマイモの一種だと思います)が添えられていて・・お分かりかと思いますが、これだけで結構満腹になる一品。

そして、「ペルーの山のお弁当」というメニュー。
牛肉の上に玉子が載っていまして、周りに煮た豆が。緑の唐辛子のソースをお好みで掛けていただきますが、この唐辛子のソースが美味でした。
南米料理・・?

ミラフローレス 山のお弁当

ミラフローレス 山のお弁当

ペルー料理の神髄はこの2品では把握しきれませんでしたが、日本人の口に合う味だと思います。スペインに行ったとき、スペイン料理は日本人に合うなーとつくづく思い、実はパリよりもバルセロナのご飯の方が日本向きかもって思って帰ってきたんですが、(主食が小麦粉だけのフランスと、お米との選択肢があるスペインとの違い)ペルーはスペインの影響を受けているからか、それに通じる気がします。
人によってはインド料理よりこっちの方が好きという人も居るかも。チャーハンみたいなメニューもありました。

こちらのお店は1品のボリュームが多いので、何人かでシェアして食べるのが良さそうです。お店の入口はちょっと入りにくい店構えですが肉派にも魚派にも食べられるメニューがあります。あとは、薬膳的なご飯。マカを使った料理や、カムカムのドリンク、アンデスティーなど。
スペイン語で迎え入れてくれる明るい挨拶が印象的です。

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥¥
いつもと違うご飯が食べたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 2〜8人

<使用金額>
1人5,000円程度

<お店データ>
ミラフローレス渋谷店
住所:東京都渋谷区桜丘町28-3 恒和ビル 1F
電話:03-3462-6588

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

渋谷「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」

渋谷でランチ、ということになったら、オススメのお店「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」さん。 経営

記事を読む

Les enfants gates レザンファン ギャテ

誕生日のお祝いをレザンファンギャテさんでしてもらいました。 レザンファンギャテ メニュー[/ca

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旗の台 スペイン食堂 石井

旗の台駅にあるスペイン食堂 石井さんに行ってきました。 この日は

Les enfants gates レザンファン ギャテ

誕生日のお祝いをレザンファンギャテさんでしてもらいました。 レザン

祇園「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」

法事で京都に行ってきましたが、ディナーはTHE SODOH(ソウドウ)

自由が丘「クラゲストア」

自由が丘でカジュアルにフレンチが食べられるお店として有名な「クラゲスト

目黒「ハングリーヘブン」

久しぶりに目黒のハングリーヘブンでランチ。 平日ランチで来て以来

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑