*

五反田「スペインバル ジローナ」

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 五反田, 飲食店 , ,

SPONSORED LINK

五反田・・駅で言うと大崎広小路に大人気のスペインバルがあります。
ランチもすごくおススメですが、いつも混んでいてなかなか席に着けないのと、食べたらすぐにお店を出ないとならないのでゆっくりは出来ません。

そんな小さな人気店、「スペインバル ジローナ」
夜も予約を取るのが大変で、時間制です。
この日は4人で行ったので何品か頼めましたが、ボリュームがあるので何人かで行って色々頼むのが楽しいです。

ジローナ アヒージョ

ジローナ アヒージョ

芝エビのアヒージョ。エビがデカい、味が良い。ニンニクがたっぷりです。

IMG_4454
メニューの名前を忘れましたが、あさりの漁師煮、みたいな名前でした。魚介のトマトソース。
カニの出汁と魚介の旨味の一品。他にも色々、絶品なメニューがとてもお手頃価格でいただけます。

スペインバルと言えば、パエリア。
魚介のパエリアを頼みました。サフランが香る黄色いパエリアよりちょっとがつんとした魚介の出汁系で美味しい。

ジローナ パエリヤ

ジローナ パエリヤ

具はムール貝、エビ、ハマグリ・・
お米は少し固めで芯が残っているタイプ。ちょっとだけ固めに感じましたが、香ばしくて食べ応えがあるかも。
注文してから炊き上げるので30分くらい掛かります。

魚貝(材料)にとても良いものを使っているので、
味付けが絶妙で素材が美味しくて幸せです。

五反田駅からは徒歩10分弱位歩きますが、いつも沢山の人で賑わっています。
忙しいお店なので、ゆっくりした時間を過ごしたい時はあまりおススメできませんが、
わざわざ五反田から歩いても後悔しないお店。

<想定シーン>
スペイン料理が食べたい時におススメ ★★★★
数人でワイワイ食べるのにおススメ ♡♡♡♡♡
コスパ重視のご飯におススメ ¥¥¥¥
1グループの最適な人数 2〜4人

<使用金額>
4,000円〜5,000円程度(夜)

<お店データ>
スペインバル ジローナ
住所:東京都品川区西五反田8-2-12
電話:03-3495-0762

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

ギリシャレストラン「スピローズ」

ワールドカップで20日、日本対ギリシャ戦があるということで・・ ギリシャ料理を食べに行こうという企

記事を読む

カフェ文化発祥の地「カフェ・ド・フロール」

パリといえば、カフェ。 カフェ文化発祥といえば、 サンジェルマン・デ・プレのカフェ・ド・フロ

記事を読む

五反田「沖縄料理やなわらバー」

五反田ランチは比較的お手頃で美味しいランチが楽しめます。ここもおススメのランチスポット。沖縄料理屋さ

記事を読む

中目黒「クオーレ アズーロ」

有名店なので、私が紹介する今更感はありますが・・ フラッと覗いて席が空いていたら入る・・というご近

記事を読む

武蔵小山「フェルム ド レギューム」

武蔵小山にオーガニック野菜が食べ放題、そして子連れ利用者も多いフレンチビストロがあります。 フ

記事を読む

エズ「シャトーエザ」

フランス滞在中に行った中で、「ミシュラン星付きレストランでお茶だけする」という強行をして来たのがこち

記事を読む

代官山「アンノンクック」

代官山から割と近く、2階に上るとあるマクロビオティックなご飯が食べられるアンノンクックさんでお茶+デ

記事を読む

オトナのフランス菓子「オーボンヴュータン」

フードコーディネーター1級のお祝いに、夫がオーボンヴュータンに付き合ってくれました。 オーボンヴ

記事を読む

メゾン・プルミエール・アット・ロビンズ

恵比寿・中目黒・代官山の間位にある一軒家レストラン「ロビンズクラブ」が閉店し、 同じ場所に新しく「

記事を読む

パリ「Epicure」3

エピキュールの記事、最終話です。 Epicure記事 第1弾 Epicure記事 第2弾 これ

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑