*

エズ「シャトーエザ」

公開日: : 最終更新日:2014/07/08 飲食店 , , ,

SPONSORED LINK

フランス滞在中に行った中で、「ミシュラン星付きレストランでお茶だけする」という強行をして来たのがこちら、エズにある「シャトーエザ」(Château Eza)。

エズの村

エズの村

エズというのは、コート・ダジュールの中でも屈指の観光地なので有名ですが、中世の村の名残が楽しめる村です。
その昔、海賊から攻められることを避けて海から見えない崖の上に作られた村で、山を登って行くと到着することが出来るニース近くの村。

エズ村

エズ村

スウェーデン王室の別荘だったらしいです。
400年前のお城に泊まれるという特別なシャトーホテルです。安い部屋でも1泊60,000円位〜のようですが・・。

シャトーエザ 入口

シャトーエザ 入口

勿論、五つ星ホテルには星付きレストラン。
(ちなみに、以前記事にしたニースの「ラ・メランダ」のドミニック氏も料理長をしていたレストランです。)
ですが、ここに来るまでに旦那さんが車を運転して来たので飲酒が出来ないと言うことで・・お茶だけして下山も含めた一息をつきに。

シャトーエザのテラス

シャトーエザのテラス

色んな方から、シャトーエザの夕日はロマンチックだと聞いて来たのですが、日没が21時半だったので、18時まで粘ってもこんな天気です。

シャトーエザ テラス席

シャトーエザ テラス席

崖から眺めるコートダジュールにうっとりしながらお茶してきました。

シャトーエザ ドリンク

シャトーエザ ドリンク

星つきレストランでも、やっぱりサロン・ド・テに行かなければ紅茶はティーバックなんですね、勉強になります、フランス。
焼き菓子付き。

カフェラテ

カフェラテ

実は、ウェイターさんに本日のデザートについて聞いていたんですが、暫くしたらお店が混んで来て忘れられてしまいました・・。

ということで、本当はシャトーエザ自慢のデザートがいただけるはずだったのに・・。
まあ、これも旅の思い出ですね。

ヨーロッパ旅行に来たなーって気分に浸れる素敵な場所です。
値段は・・ちょっと高めかも。

<想定シーン>
絶景レストランに行きたい時におすすめ ★★★★★
ここにしかないものを探しに来た時におすすめ ♡♡♡♡♡
1グループの最適な人数 2〜6人

<お店データ>
シャトー・エザ
TEL:010 33 4 93 41 12 24
住所:Rue de la Pise, 06360 Eze, France
シャトーエザのWEBサイト

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

五反田「スペインバル ジローナ」

五反田・・駅で言うと大崎広小路に大人気のスペインバルがあります。 ランチもすごくおススメですが、い

記事を読む

中目黒「ベーグルスタンダード」

中目黒駅からは離れた場所にある人気ベーグル屋さんの「ベーグルスタンダード」さん。 色々なメディアで

記事を読む

築地「ボン・マルシェ」

築地のイタリアン、ボン・マルシェに行ってまいりました。 築地ボン・マルシェ、、日本語にすると築地良

記事を読む

武蔵小山「フェルム ド レギューム」

武蔵小山にオーガニック野菜が食べ放題、そして子連れ利用者も多いフレンチビストロがあります。 フ

記事を読む

中目黒「クオーレ アズーロ」

有名店なので、私が紹介する今更感はありますが・・ フラッと覗いて席が空いていたら入る・・というご近

記事を読む

パリ「Epicure」2

前回は、エピキュールの予約が取れた!そしてアミューズが来た! という、レストランのレビューがほとん

記事を読む

BbyB.のチョコレート

夫からの結婚記念日はBbyB.のチョコレートでした。 BbyB チョコレート 包装[/capti

記事を読む

中目黒「ちゃんこ芝松」

寒くなると毎年食べたくなる、ちゃんこ鍋。中目黒のどすこい酒場 ちゃんこ芝松さんで今年初のちゃんこ鍋を

記事を読む

バックパッカーズカフェ

お仕事の縁で知り合った、蔵前にあるバックパッカー向けのゲストハウスNui(ヌイ)さん。 http:

記事を読む

西小山「GLOBE COFFEE」

現在カフェインを控えている生活を送っていますが、もともとコーヒーが大好きなので、 ノンカフェインコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑