*

パリ「Epicure」2

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 飲食店 , , , , , , ,

SPONSORED LINK

前回は、エピキュールの予約が取れた!そしてアミューズが来た!
という、レストランのレビューがほとんど始まっていないところで終わりました。
Epicureの前回記事はこちら

それでは、実際の料理についてです。

Epicure バター

Epicure バター

アミューズが終わると、パンが配られ、バターが置かれました。恐らくボルディエバター。
パンは何種類ものパンがあったのですが、料理が始まる前なので、控え目に。

Epicure パン

Epicure パン

コースメニューには書かれていなかった野菜とチーズのムースが到着しました。中にトリュフが入っていたような・・下に敷かれた鮮やかなピンクはビーツだった・・と思います。(この後、とにかく盛り沢山だったのでこの料理がうろ覚えになっております)

Epicure アミューズ2

Epicure アミューズ2

これ、一口サイズで可愛らしいんです。恐らくこれもアミューズなのかなと。
アミューズ(これから料理が始まります、という前菜の前の挨拶的な料理)の定義ってどうも曖昧なところがあるので断言出来ないのですが、前菜が来る前に来たのでおそらくアミューズだと思います。

そして前菜が到着。

Epicure 前菜

Epicure 前菜

私はトマトの前菜にしましたが、トマト尽くしのこのメニュー。

Epicure トマトの前菜

Epicure トマトの前菜

緑色が「パイナップルトマト」という酸味がやや強めのトマトらしいです。それぞれのトマトに酸味の違いや味の濃淡があって、見た目だけでなく味を楽しむのもなんだかわくわくします。種類の違うトマトを一緒に食べるのも美味しいんです。なんとソースもトマト。
トマト嫌いの方も居ますが私は好きなので・・(フランスはトマトの種類がとても豊富です)
上のバゲットスライスにチーズをまぶしてクラッカー状に焼き上げたものもとても美味しかったのですが、これからやってくる料理を全部食べたいという欲求から少し残しました・・。すいません、炭水化物は満腹感を得やすいので・・。

もともと、エピキュールは油分の少なく素材の味を生かした料理がいただけるということで惹かれていましたが、この料理はまさにその通り。素材をそのまま楽しめる演出が素晴らしいです・・!
旦那さんの前菜はもう少しクリーミーだったようです。

Epicure 別の前菜

Epicure 別の前菜

前菜が終わると、メインが到着。
メインは同じテーブルの人に同時に提供されるよう、2人席なら2人のホール担当が付き、5人席なら5人が付いて一斉に料理が提供されるようにタイミングを合わせて動いていました。演出でわざとタイミングをずらし、笑いを取っていたりも・・。

私はサーモンに。

EPICURE  メイン

EPICURE  メイン

ロール状になっていますが、中にぎっしりサーモンが詰まっています。こんなにたっぷりのサーモン、初めて食べたかも。スモークサーモンのように味や香りが付いていないので、さっぱりとしていてこの量も飽きずにいただけました。

ここまで食べて、あとはデザートか、ということになると完食出来るかもしれないと思ったのです。私が頼んだのはソルベなので、重くない。
そして、メインのデザートが来る前に、チーズビュッフェを勧められました。
フレンチを食べる方はご存じだと思いますが、デザートのようにメインの後にチーズを食べるのがフランスの食文化。エピキュールのメニューには「フランスのチーズを是非食べて下さい」という案内があったほどです。

折角の文化なので、これはいただいておかないと・・と思い、お願いしました。(こちらはコースの中に含まれるので、別にエキストラでお金が取られるものではないです)器も演出もとても綺麗です。

EPICURE チーズ

EPICURE チーズ

エピキュール チーズ

エピキュール チーズ

自分ではあまり買うことが無い羊のチーズ(シェーブル)を数種とウォッシュチーズ数種。杏も付け合せにいただきました。

エピキュール チーズ盛付け

エピキュール チーズ盛付け

私が頼んだのは臭みが特に強い種類のチーズ達です。そして赤ワインと一緒に楽しむのが一般的なのですが、私は水で。
それぞれ全部、美味しくいただきました。いくつかはやはり独特の臭みがありますが、外側と内側で臭みが違うので、臭みが気になったら外側を食べず内側だけをいただくと大丈夫だと思います。内側は旨み濃厚で匂いもなく、とっても美味しい。
チーズが特にお腹に溜まりますね。チーズだけでかなりお腹がいっぱいに・・。

そして、頼んだものではないデザートが来ました。

エピキュール ソルベ

エピキュール ソルベ

どうやら口直しのソルベのようです。カシス・ベリー系で口直しの割に味はしっかりしていますが、口の中がチーズで染まっていたのが中和されました。
そして、ようやくメインのデザートが登場!
・・今回も長くなりましたので、デザート以降は次回に。
夢の時間はまだまだ続きます。
最後のEpicure記事はこちら

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

五反田「ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥たかはし」

五反田の駅近に、穴場ランチのお店があります。 お店の名前は「ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥たかはし」さん。

記事を読む

ギリシャレストラン「スピローズ」

ワールドカップで20日、日本対ギリシャ戦があるということで・・ ギリシャ料理を食べに行こうという企

記事を読む

帝国ホテル「ラ ブラスリー」

帝国ホテル地下一階の「ラ ブラスリー」でランチしてきました。 ランチコースは前菜とスープ、パン

記事を読む

中目黒「カシーナカナミッラ」

中目黒のイタリアンといえば、人気店がいくつかあるのですが、ここ、カシーナカナミッラさんもとっても人気

記事を読む

祐天寺『ラ・ロゼッタ』

(現在、こちらのお店は移転のため閉店しています) 町のイタリアン、な雰囲気のラ・ロゼッタさんのパス

記事を読む

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりましたが、 恐らく殆どの方が私に求

記事を読む

エズ「シャトーエザ」

フランス滞在中に行った中で、「ミシュラン星付きレストランでお茶だけする」という強行をして来たのがこち

記事を読む

広州市場 五反田店

五反田の広州市場に雲呑麺(ワンタンめん)を食べに行って来ました。 広州と言えば、中国料理の中で『食

記事を読む

祐天寺「蕎や 月心」

祐天寺の駅から少し離れたところにある、小さなお蕎麦屋さん『蕎や 月心』そばや つきごころ、と読みます

記事を読む

中目黒「鳥よし」

鳥よし、という名前の焼鳥屋さんは沢山ありますが、中目黒の「鳥よし」の系列店は西麻布と銀座だけです。

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑