*

中目黒「まえだや」

SPONSORED LINK

本日はジンギスカン!ラム肉をいっぱい食べましたー!!

代官山と中目黒のちょうど中間くらいのところに、中が見えないけど人がいっぱい入っているお店があるなーと気になっていたんですが、
同僚が本日そこに行くと言うので連れて行ってもらいました。

ジンギスカン食堂、まえだや。

牛肉と豚肉は少しアレルギーがあるのですが、ラム肉と鶏肉と鴨肉は好物です。
というと、周りからは、「牛と豚を食べないのにラムは食べるって人初めて会ったかも」と言われますね。
圧倒的にラムは苦手な人が多い食べ物ですが、私はラムは大好物でマトンはちょっと苦手。マトンで羊が苦手になっている人も多いと思うので、ラムで再チャレンジされることをおススメします。

ラム=1歳未満
マトン=生後2年〜7年

マトンはちょっと臭みが強くて噛みごたえがあるんですが、ラムは基本的に柔らかくて臭みが少ないです。罪悪感はちょっとラムの方が・・。

まえだやさんのはラムなので全然臭くないし、柔らかいですよ。

まえだや ラムを焼く

まえだや ラムを焼く

ラムでネギを焼いたラムネギ塩。至福。

まえだや ラムネギ塩

ラムの肩ロースなんていうのもあって、網で焼いて塩コショウでいただきます。

まえだや ラム肩ロース

まえだや ラム肩ロース

そして、こちらがジンギスカン。

まえだや ジンギスカン

まえだや ジンギスカン


いやー、かなりお腹いっぱいになります。しかもラム肉は他のお肉に比べて特に不飽和脂肪酸(オレイン酸やαリノレン酸など)が多いお肉。
なんだか若返りそうです、まあ気のせいも大事。

サイドメニューにラム肉の煮込みなる牛すじ煮込みのようなメニューを発見。

まえだや ラム肉の煮込み

まえだや ラム肉の煮込み


かなりあっさり。これは・・根菜たっぷりでヘルシー。

狭い店内は煙でモクモクですが、人気店なので予約必須。
トイレに羊の写真が貼ってあって、なんだか命を粗末にしちゃいけないから食べ物に感謝しなきゃって思うっていう・・。

<想定シーン>
ジンギスカンが食べたくなったらおススメ ★★★★
ラムの焼き肉が食べたい時におススメ ♡♡♡♡♡
みんなでワイワイ食べたい時におススメ ★★★★
1グループの最適な人数 2〜6人

<使用金額>
6,000円程度(夜)

<お店データ>
ジンギスカン食堂 まえだや
住所:東京都目黒区中目黒1−5−8
電話:03-3716-8322
まえだやのWEBサイト

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

中目黒「マザーエスタ」

野菜不足解消に、有機野菜がいただけるオーガニックレストラン、マザーエスタさんで野菜補給してまいりまし

記事を読む

バックパッカーズカフェ

お仕事の縁で知り合った、蔵前にあるバックパッカー向けのゲストハウスNui(ヌイ)さん。 http:

記事を読む

自由が丘「クラゲストア」

自由が丘でカジュアルにフレンチが食べられるお店として有名な「クラゲストア」さん。 子連れでも気兼ね

記事を読む

祐天寺「蕎や 月心」

祐天寺の駅から少し離れたところにある、小さなお蕎麦屋さん『蕎や 月心』そばや つきごころ、と読みます

記事を読む

自由が丘「蔭山樓」

野菜とコラーゲンが取れる自由が丘のヘルシーでフレンチスタイルの中華を提供されている、蔭山樓(かげやま

記事を読む

築地「ボン・マルシェ」

築地のイタリアン、ボン・マルシェに行ってまいりました。 築地ボン・マルシェ、、日本語にすると築地良

記事を読む

パリ「Epicure」

世界の食通が集まるパリで「食通」という名前を名乗る、予約の取れないレストラン。実は数年前までレストラ

記事を読む

二子玉川「ダリアロッソ」

二子玉川に少し雰囲気のある「柳小路」という道があって、角に和食屋さんのような暖簾が印象的なイタリアン

記事を読む

武蔵小山「nemo」のパン

私の持論ですが、 いいパン屋さんと、いいお花屋さんが何軒かある街は住みやすい街。 そして、住みや

記事を読む

ニース「ラ・メランダ」

ニースの旧市街に、名門ホテル「ネグレスコ」のメインダイニング「シャンテクレール」で元料理長をしていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

高松市瓦町「あなごの直吾美」

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、 早めの

スパ ラクーア デトックスでキレイになる

キャンペーンのお知らせです! 7/1(日)~8/31(金)スパ ラク

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑