*

STAUBでグリル料理

SPONSORED LINK

本日はお友達が家に遊びに来てくれましたので、メインにSTAUB(ストウブ)を使ったスチーム&グリルの料理を出しました。

※ストウブとはこれのことです(Amazonのページに飛びます)

使ったのは牛肩ブロック。なんと野菜切って焼き目を付けた肉と一緒にストウブに入れて15分待てば出来上がり、という超簡単メニュー。

ストウブ料理

ストウブ料理

味付けは牛肉の下味に塩コショウ、ストウブの蓋をする前にローズマリー2本とタイムを2本入れただけです。

ストウブでグリル+蒸し機能

ストウブでグリル+蒸し機能

フランス土産のマスタードをお好みで添えていただくスタイルにしました。
R2066513

お友達がとっておきのワインを持って来てくれたので、ワインとストウブ料理でなんとも華やかなおうちご飯。
R7298579
食卓で楽しい会話が弾む幸せな時間。こういうところでご飯を作っているのが幸せです。

<ストウブを使った牛肉と野菜のグリル>3人分
■材料
・ブロック肉・・300g
・玉葱・・2玉
・人参・・1本
・ジャガイモ・・2個
・ローズマリー・・2本
・タイム・・2本
・ニンニク・・2片
・オリーブオイル、塩、コショウ・・適量

■下準備
①ニンニクの芯を取り、小さく刻んだらオリーブオイルに付けておく(20分〜半日程度)
②ブロック肉の筋に切り込みを入れ、塩コショウする

■作り方
・フライパンに①のニンニクとオリーブオイルを入れ、ブロック肉を入れたら表面に焦げ目が付くまで両面を焼く
・ストウブに皮を剥いて4等分した玉葱、大きめに乱切りした人参(皮付きでも)、2等分にしたジャガイモ(皮付き)を入れてその上に肉を載せ、ローズマリーとタイムを載せて蓋をする。
・弱火で15分加熱し、火を止めて20分程度蒸らせば出来上がり。

この料理は殆ど手間がかからないのでホームパーティなどで出すのにおススメです。ローズマリーとタイムが手に入らない場合はローリエや、スパイスは無くても美味しく作れます。

野菜から出る水分だけでストウブ鍋がスチーム機能を発揮するので旨味が逃げない美味しい一品になります。しかも見た目に華やかなのがホームパーティ向き。

私が持っているのはこれ。お義兄さんからのプレゼントでした。ありがたい。。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

年忘れ料理教室

都内のキッチンスタジオを借りて、お友達同士で料理教室しました。 今回のテーマは、簡単なのに手間が掛

記事を読む

ホームパーティの料理

週末は友人宅でホームパーティでした。おうちが素敵過ぎてびっくりでしたー。 ホームパーティには出

記事を読む

鰤しゃぶ

年末なので、おせち料理にもなるハレの日ご飯と、鰤しゃぶを作りました。 なますは別途レシピ上げようか

記事を読む

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

スパム頼りの野菜炒め

家に殆ど食材が無い日の野菜炒め。 今日は、小松菜としめじだけしかなかったのですが、スパム(ランチョ

記事を読む

ダイエットと食

食のことと密接な関係、かつ、最近よくリクエストを受けるダイエットネタです。 ちなみに、私は食べるこ

記事を読む

妊婦食らしい日

一応、食べるものには気を使う時期。 神経質になってストレス溜めるのは・・と思うので適度にやってます

記事を読む

自家製人参ドレッシング

家でサラダを食べる時は、塩と胡椒とオリーブオイルとビネガー類でドレッシング代わりに食べることが多いで

記事を読む

根菜入り鳥味噌

個人的に鳥味噌が好きです。 牛肉や豚肉を使った肉味噌よりも、鳥味噌派。そして手作り派。 一度

記事を読む

青梅ジャムで夏バテ防止

こんにちは。妊娠8ヶ月で6月とは思えない暑さと闘っています。 妊婦は暑さに弱いと聞いていましたが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑