*

中目黒「スゥリル」

SPONSORED LINK

中目黒からも代官山からも同じくらいの距離にある目黒川から一本入った裏目黒のフランス料理店「スゥリル」さん。

週末ランチをしにお邪魔しました。
メインとデザートが選べるコースです。

R7298559

スゥリル 突き出し

フルーツトマトのブリュレとしらすのケークサクレ

ブリュレは中の塩加減と表面のカラメルが面白い味を作り出します。しらすのケークサクレはモチモチな食感。

R7298562

スゥリル 前菜

トウモロコシのムース、雲丹のコンソメジュレ掛け
トウモロコシの甘さが引き立つ面白い一品でした。見た目が爽やかです。

R7298566

スゥリル 前菜

小鯵のオイルサーディンとジャガイモとパイのタルト

オイルサーディンが全く魚臭くなくてびっくりしたのですが、単体で食べるとやっぱり魚っぽい味がするので、
このジャガイモのサラダとの組み合せが良いのかも。中骨の骨せんべいが見た目に楽しいです。

R7298571

スゥリル 本日の鮮魚

本日の鮮魚。マコガレイ(確か・・)のムニエル 白子・タケノコのフリット、アスパラソバージュ添え
ソースはローズマリーソース。
タケノコのフリットとムニエルの相性が良く、アスパラソバージュも華やかです。

R7298574

赤パプリカのアイスクリームとグレープフルーツ、グレープフルーツソルベ
フルーツトマトのブリュレの時にも思った不思議な感じが赤パプリカのアイスクリームの時にも似た感覚になりました。
知っている野菜が全く違う形で甘さを帯びて出て来たことに、記憶から来る不思議な味、になったのかも。
グレープフルーツとソルベが爽やか。

小さな焼き菓子、マカロンとマドレーヌ、そしてコーヒーが来ました。
マカロン、親指サイズで小さくて可愛いです。
IMG_4399

IMG_4400

カウンター席に着いたので、席からキッチンが全部見渡せて、キッチンの動きが全部眺められます。
R7298567
お店はWEB予約も出来ますが、今回WEB予約がうまく出来ていなかったようで。。電話確認した方が良いかも・・。

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥¥
デートや女子会におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 1〜4人

<使用金額>
1人5,000円程度(昼)

<お店データ>
スゥリル
TEL:03-5784-2036
住所:目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビルディング2F
スゥリルのWEBサイト
食べログ グルメブログランキング

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

銀座「サンク」

銀座駅直結、たまに買い物をする銀座駅のセブンイレブン隣にある「バー&ダイニング サンク」さんでワイワ

記事を読む

渋谷「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」

渋谷でランチ、ということになったら、オススメのお店「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」さん。 経営

記事を読む

中目黒「芙蓉庵」

定期的に蕎麦を食べたくなる夏の時期。中目黒の駅から近いGTタワーの中にある芙蓉庵さんへ。 飲食店の

記事を読む

中目黒「クオーレ アズーロ」

有名店なので、私が紹介する今更感はありますが・・ フラッと覗いて席が空いていたら入る・・というご近

記事を読む

中目黒「ベーグルスタンダード」

中目黒駅からは離れた場所にある人気ベーグル屋さんの「ベーグルスタンダード」さん。 色々なメディアで

記事を読む

西小山「NINE ナイン ピッツァ パスタ」

西小山の人気イタリアン「NINE」さん。 キッズチェアも用意があるお店で、ファミリーや子連れがお客

記事を読む

祐天寺『ラ・ロゼッタ』

(現在、こちらのお店は移転のため閉店しています) 町のイタリアン、な雰囲気のラ・ロゼッタさんのパス

記事を読む

武蔵小山「ナポリピッツア ピッツェリア ラ ロッサ」

武蔵小山周辺はピッツェリアが豊富なエリアですが・・ その中でも人気のピッツェリア「la Rossa

記事を読む

中目黒「うどんsugita」

中目黒に「うどん好きが選ぶ、とっておきのうどんのお店がある」と聞いたんですが、そのお店がなかなか見つ

記事を読む

五反田「庭つ鶏」

五反田にある絶品の鶏が食べられるお店、「庭つ鶏」さん。ここは本当に良いお店!メニューは品切れて食べら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑