*

鰯の梅煮

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 レシピ, 本日の食卓 , , , ,

SPONSORED LINK

魚のリクエストが出たので、栄養価の高いイワシ。
骨ごと食べられる煮物にして美味しくいただきます。
鰯は鮮度が命、ですが、下処理をして煮てしまえば臭みが無くなります。

コツも特になく簡単にお店クオリティに。

特に梅干しと一緒に煮る梅煮は旨味も引き出せるのでおススメ。

■材料
イワシ・・人数分
酢・・大さじ3杯〜6杯程度

■出汁:みりん:砂糖:醤油=6:3:1:1
(下記は鍋の大きさや人数分により、比率を変えずに調整)
出汁・・大さじ6 出汁の作り方
みりん・・大さじ3
醤油・・大さじ1
砂糖・・大さじ1

生姜・・輪切りで3枚程度
梅干し・・イワシ分程度

<下処理>
①イワシの頭を落とし、お腹に5cm程度の切り込みを入れて内臓を取り出してお腹を洗う。洗うときは塩水を入れたボウルで指の腹を使って優しく。
②キッチンペーパーにくるんで水分を表面に残さない様にする
③深めのフライパンなどにイワシがちょうど浸かる程度のお湯を張り、お酢を加えてイワシの身の色が変わるまで湯通しする

これでイワシは骨まで食べられる柔らかくて臭みのないイワシになります。

<作り方>
・下処理をしたイワシ、生姜、梅干しを鍋に入れ、イワシの身が隠れる量の出汁、砂糖、みりん、醤油を加えて落とし蓋(アルミホイルなど)をし、煮汁が無くなる直前まで煮る。
※煮汁が無くなったかどうかは落としぶたを取って火から少し上げて確認する。焦げ付きやすいので注意。

焦げ付かないようにだけ注意すれば何のコツも要らずに出来ます。
中骨以外の骨・皮が全部食べられるのが良いなーと。
普段やらないと魚の処理が億劫になりがちですが、下処理だけでその辺で買ったイワシがお店クオリティになるので、家族の健康のためにどうぞ。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

七福なます

お正月料理、日本料理のハレの日ご飯「七福なます」のレシピです。 なますは、その料理の酸味から「生酢

記事を読む

ダイエットと食

食のことと密接な関係、かつ、最近よくリクエストを受けるダイエットネタです。 ちなみに、私は食べるこ

記事を読む

年忘れ料理教室

都内のキッチンスタジオを借りて、お友達同士で料理教室しました。 今回のテーマは、簡単なのに手間が掛

記事を読む

パリ アリーグル市場

今日は午前中からマルシェに新鮮な野菜や果物を買いに行って来ました。 ここ、アリーグル市場は野菜

記事を読む

スパム頼りの野菜炒め

家に殆ど食材が無い日の野菜炒め。 今日は、小松菜としめじだけしかなかったのですが、スパム(ランチョ

記事を読む

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

自家製人参ドレッシング

家でサラダを食べる時は、塩と胡椒とオリーブオイルとビネガー類でドレッシング代わりに食べることが多いで

記事を読む

簡単 ハーブの使い方

ハーブやスパイスを使うと、料理の幅が簡単に広がります。 塩分を控えなければならない方は、ハーブを使

記事を読む

根菜入り鳥味噌

個人的に鳥味噌が好きです。 牛肉や豚肉を使った肉味噌よりも、鳥味噌派。そして手作り派。 一度

記事を読む

高蛋白質食

ようやく自炊も出来るようになりました。 においつわり・吐きつわりが無くなったので、 キッチンに立

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑