*

ジャックジュナンのサロン・ド・テ

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 お土産, 商品レビュー, 飲食店 , , ,

SPONSORED LINK

ジャック・ジュナン氏はパリで天才と言われるショコラティエのひとり。メゾン・ドュ・ショコラ出身の方らしいですね。
初めてボンボンショコラをいただいた時は、ビターな香りのチョコとスパイスやハーブを使っていて、美しい見た目が合わさって感動しました。

パリの少し観光地からは離れた住宅街に近いエリアにお店と併設のサロン・ド・テがあります。(日本で説明すると虎やさんとトラヤカフェの併設に近い感じです)
R2066699
サロン・ド・テは席数が少なく、ゆっくり楽しみたい人が利用するのである程度並ぶ覚悟が必要です。
並んでいると脇にある階段の上に工房?があり、ジャック・ジュナン本人が居るのが見えます。現場に居るんだなーと思うと品質への信頼が。

私も田舎がお菓子製造をやっているので、お菓子の工房にはノスタルジーを感じてしまいます。
R2066700
メニューは席に着いて初めて分かりました。サロン・ド・テ限定の生菓子(ケーキ類)とドリンク、そして店頭で買えるチョコ、キャラメル、ゼリー(パート・ド・フリュイ)。
席に着けたのは20分後位・・2009年のオープンから2014年の現在も1店舗しかないのでスケジュールに余裕が無いと立ち寄れません。

巨大なミルフィーユが人気みたいですが、他の人が頼んでいるのを見て日本のミルフィーユの3倍以上のボリューム。胃と相談して辞めました・・。
こちらは「本日のケーキ」キャラメルとクルミのタルト。
R2066703
くるみのザクザク感とボリューム満点。これで8€っていうのは、パリの他のカフェと比べても全然高くない。パリの物価がそもそも高いというのはあるんですが。

あと、綺麗なパート・ド・フリュイの盛り合わせっていうのもあります。
R2066702
これ、初めていただきましたが・・果汁よりジューシーで甘さが控えめ、表面の砂糖とゼリーの果汁を口の中で混ぜるのが楽しい。フルーツよりフルーツ感があるお菓子です。

一席につき4粒のボンボンショコラが配られます。このお皿の下には角砂糖が。
R2066704

ちなみに、チョコ7粒というメニューもあり、頼むと店頭に行って好きな物を選べます。
R2066706

ケーキ類はサロン・ド・テ限定。店頭で買えるのはチョコ類、パート・ド・フリュイ、キャラメルのみ。
ステンレスの箱に入れて買えるボンボンショコラは9粒を選んで箱に詰めます。
R2067008
デリケートな商品なので温度変化注意。賞味期限は2週間です。

色が濃いものがダークチョコレート、薄茶はミルクチョコレート。全体的にダークが人気で種類も豊富。店員さんが色味や柄のバランスを見て詰めてくれます。

キャラメルも人気で、マンゴーやフランボワーズなどのフルーツ味やヌガーなど。これもすぐ溶けるので注意。パリの春の気温で溶けたので冬期以外はお土産に出来ないかも・・

R2067011

お店の外見です
R2066707

<想定シーン>
このお店目当ての日を作れる旅程におススメ ★★★★
コスパが良いお茶を楽しみたい時におススメ ¥¥
ここでしか食べられないものを探したい時におススメ ♡♡♡♡♡
1グループの最適な人数 2〜4人

<使用金額>
1人15€程度(喫茶)

<お店データ>
ジャック・ジュナン
133 Rue de Turenne, 75003 Paris
TEL: +33 01 45 77 29 01
住所:133 Rue de Turenne, 75003 Paris

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

恵比寿「ジンディンロウ」

恵比寿、小籠包といえば・・ジンディンロウ。漢字で『京鼎樓』 漢字だと読めません、、 この日は

記事を読む

京都土産「マールブランシュ」

京都はお土産が豊富で好きなものがいっぱいあります。八ッ橋もお饅頭も色んな銘菓がありますね。 そ

記事を読む

びすとろUOKIN五反田店

五反田で特に予約が取れないお店、びすとろUOKINの予約が取れました。 いつも行きたいと思ったとき

記事を読む

パリ「Epicure」3

エピキュールの記事、最終話です。 Epicure記事 第1弾 Epicure記事 第2弾 これ

記事を読む

自由が丘「蔭山樓」

野菜とコラーゲンが取れる自由が丘のヘルシーでフレンチスタイルの中華を提供されている、蔭山樓(かげやま

記事を読む

箱根 芦ノ湖「サロン ド テ ロザージュ」

山のホテルにある、サロン・ド・テ・ロザージュさん。 サロン・ド・テということで、デザートが食べられ

記事を読む

武蔵小山「ナポリピッツア ピッツェリア ラ ロッサ」

武蔵小山周辺はピッツェリアが豊富なエリアですが・・ その中でも人気のピッツェリア「la Rossa

記事を読む

うかたま vol.36

お友達がライターをやっている、ご飯の雑誌「うかたま」 うかたま[/caption] な

記事を読む

PLUS HITOTOK!の野菜ジャム

二子玉川まで、マルシェを見に行ってきました。 フードコーディネーター仲間が物産マルシェを出店してい

記事を読む

オーストラリア「gewurzhaus」

オーストラリアのお土産をいただきました。 gewurzhaus[/caption] メルボルン

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑