*

マイユの生マスタード

SPONSORED LINK

パリのお土産で、マイユの生マスタードを2種買って来ました。

・黒トリュフ入り(24.9€・・約3,500円/125g)
・ワインビネガーマスタード(16€・・約2,000円/100g)
→公式サイトを見たところ、最近25.1€と18.7€に値上げした様子

現地で味見をしているのですが、すごくトリュフの香りします。
むしろそこまでトリュフじゃなくても・・くらいトリュフでした。
P5301003
ワインの方は白い瓶。
辛さが鋭く酸味が強いので、刺激はやや強めのマスタードです、オトナ味。
私はマスタードそのものを味わうにはこれが一番美味しいと思いました。
P5301004
この陶器の入れ物を持って行くと、
またこれに詰めて生マスタードを売ってくれるそうです。

デザインが好み・・。
P5301000
マイユって日本ではスーパーでお手頃価格で手に入りますが、フランスだと高級ですよね。
あ、ここまで高い調味料を買ったのは初めてです。

IMG_4274
他にもガラス瓶の物が多かったり、マイユの商品はどれも重く、手荷物制限を圧迫しました・・
もっと色々買いたかったですが、断念せざるを得ず・・。

試食会をやりたかったのですが、思いのほか休みが取れず、延び延びに・・
前から「遊びに来て」とお声掛けしていたのに、実現させてなくてすいません、本当に遊びに来て下さい・・!
R2066516

フランスのマイユ公式サイト
フランスのボルディエ公式サイト

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

エコール・クリオロの糖質制限ケーキ

エコールクリオロでパンを買ったついでにスイーツもついで買い。(パンは早めに行かないと売り切れます)

記事を読む

離乳食 ハンドブレンダー 選び方

離乳食を始めるので、ハンドブレンダーを購入します。 ところが、このハンドブレンダーが非常に選びづら

記事を読む

京都「SIZUYAPAN」

京都「SIZUYAPAN」と小倉あんの話 小倉あん(あんこ)発祥の地である京都には、たくさ

記事を読む

no image

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。 前回の離乳食編はこちらをご参考まで。 キッチン

記事を読む

ナンバーシュガーのキャラメル

近くまで来る機会があったので、表参道のナンバーシュガーに行ってキャラメルの12個入りを買いました〜。

記事を読む

美濃焼 ぎやまん陶

器を物色するのが好きです。 と言っても、探すのは日常使いの食器だし、高い物だと大胆に盛りつけと

記事を読む

staub

STAUBがやってきた!

ストウブ[/caption] STAUBをいただきました。 ずっと気になってはいたけど、お

記事を読む

自由が丘「BAKE」 チーズタルト

自由が丘に行くと、どのスイーツを買って帰ろうかの選択肢が多いです。 駅すぐのBAKEさんは休日

記事を読む

no image

日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑誌『栄養と料理』の元編集長、三

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑