*

食器との出会い

SPONSORED LINK

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。
2年前益子に行ったきりで、器との出会いが足りていなかったんですが・・

行ってきました、目黒通りのGaRAKUTA市。
http://misc.co.jp/garakutaichi/
目黒通りと言えば家具がメインのイメージですが、食器やカトラリー類のアンティークもたくさんあって、お店を何軒かはしごしているうちに金銭感覚が麻痺してくるエリアです(人によるかも)。
2歳の子どもを連れてアンティークの並ぶ目黒通りは危険すぎるので、ベビーシッターさんに短時間子どもを預け、行ってきました。
いや、自分の選択正解だったなと思います。

気になったのは、イギリスアンティークのお店で見つけたティーセットやら、桁がちょっと違うアラビアの食器類(過去見たことないデザインでした)など・・

実際購入することにしたのは、ヴィンテージのこちらの食器たち。

見つけたもの

左から、ドイツのメリタ社のお皿。1970年代のもの。なんとデッドストック(新品)。
メリタってコーヒードリップ関連商品の大手ってイメージですが、昔は食器の扱いもあってレトロで可愛い食器があったようです。
これは、最近の作家さんが作ったと言っても誰も疑わないようなデザイン。
レトロな感じはしないのですが、味のある色味と暖かみがありつつ洗練されたラインに心を奪われて購入。

そして、奥は1950年代イギリスのクリスタルボウル。ミッドセンチュリーのデザインでこれイギリスなの!?と思ったんですが。
というか、日本の昭和のガラス製品のイメージともちょっと被って・・あ、その雰囲気好きなんです。
これは中古で格安でした(イベント料金というものあって)。
このミニボウルのサイズって、日常に使いやすいんですよー。

右手前が、スウェーデンのロールストランド1970年代のデッドストック(!)
最近のロールストランドとはまた雰囲気が違って、素朴で暖かい雰囲気と手作りの温もりがある見た目に惹かれました。
何より、軽くて使いやすそう。
経年変化で表面の塗料にヒビが入っていたりしていますが、かなりいい状態です。
ティーカップは家に結構あるのでこのまま増えちゃうと置くところが無くなるかなという葛藤があったんですが、
ロールストランドと知らなくても一目惚れしてしまったし、買わないと後悔すると確信して購入。
いや、これもイベント特価だったので思い切るほどの値段ではなかったんですが。。

ヴィンテージとかアンティークって、その時の縁で出会えている部分が大きいので、素敵だなと思ったら買わないと2度と手に入らないことが多いですよね。
ましてやデッドストックなんて・・要は当時売れなくて在庫になって、そのまま色んな業者さんを経て、
40年、50年経って初めて私のところに来てくれた長い旅だったんだなと思うと。
もう運命なんじゃないかとすら思える(気のせいです)。

ガラスボウルは、早速こんな風に使っています。

フルーツ盛り付け


アイスとかヨーグルトなんかを入れても、また良いかも。
色を入れると思ったよりガラスの色が目立って面白いです。

アンティークショップめぐりはちょくちょくしているんですが、今迄あんまり巡り合えておらず・・
ちょっと癖になりそう。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

長谷園のプチ鍋

蓋付きのお椀が欲しくて色々探していたんですが、 いざ買おうと思ったらありきたりのものじゃつまら

記事を読む

相棒のキッチン道具

料理が嫌いな人にほど、勧めたいのは 包丁の切れ味にこだわる こと。 まず、切れ味が悪い

記事を読む

ジェンガラケラミック

バリ島の目的地で優先順位の高かった『ジェンガラケラミック』 もともとはバリに外資系高級ホテルが参入

記事を読む

no image

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。 前回の離乳食編はこちらをご参考まで。 キッチン

記事を読む

美濃焼 ぎやまん陶

器を物色するのが好きです。 と言っても、探すのは日常使いの食器だし、高い物だと大胆に盛りつけと

記事を読む

マイユの生マスタード

パリのお土産で、マイユの生マスタードを2種買って来ました。 ・黒トリュフ入り(24.9€・・約

記事を読む

フラワーレッスン

本日はテーブル装花のランクアップを狙いまして・・ フラワーレッスンに行って来ました。 お願い

記事を読む

京都「有次」で買い物

京都「有次(ありつぐ)」さんと言えば、料理好きの方には割と知られている、京都老舗の有名な刃物屋さんで

記事を読む

離乳食 ハンドブレンダー 選び方

離乳食を始めるので、ハンドブレンダーを購入します。 ところが、このハンドブレンダーが非常に選びづら

記事を読む

目黒「ハングリーヘブン」

久しぶりに目黒のハングリーヘブンでランチ。 平日ランチで来て以来、休日は並んでいて断念していた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑