*

渋谷「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」

公開日: : 渋谷, 飲食店 , ,

SPONSORED LINK

渋谷でランチ、ということになったら、オススメのお店「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」さん。

経営するレンストランが全て某サイト高評価を誇る、サローネグループが経営しています。
サローネグループについてはこちら
どのレストランも大人気、素晴らしいところばかりです。

さてさて、こちらのお店「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」さん、初めて行ったのはもう8年くらい前のことなんですが、
私は仕事柄、渋谷にいることが多く、ランチを渋谷センター街界隈で・・という時に貴重でした。

渋谷って、大人同士のランチっていう意味で言うと、選択肢が狭くなるんですよね。

特に、この宇田川町界隈っていうと。

このお店の立地は、東急ハンズ向かいの雑居ビル2階と、いかにも昔の渋谷センター街という場所にあって、
なんともクオリティが高いランチを出してくれるお店です。

夜は1人7,000円くらいの単価だった気がしますが、昼は1000円ちょっと、コースでも2,000円程度という脅威。

育休明け、3年ぶりに来てみると、パスタが生パスタになっていました。

お店の方に聞きましたが、シェフと製麺所で開発したパスタを使うようになったらしいです。

ランチ 前菜


ランチには、前菜が付いています。

自家製パンも食べ放題

あと、美味しい自家製パンも食べ放題。

前菜にあった豚のパテが美味しくて、パンが進んでしまいました〜。パスタ食べられるか心配になっていたら・・

パスタ 生パスタ

こちらが、以前お邪魔した時には無かった、生パスタ。
サルシッチャとトマト、ケッパーとフェンネルがアクセントになっているという定番パスタです。

サルシッチャ

私は、少し珍しいかもしれませんが・・もともと生パスタよりも乾麺派だったりしますが、
この生パスタは食べ応えもあって味もちゃんと絡んでいます。

フェンネルシードをこうやって振りかけて使う・・私の発想にはなかなか無いので今度何かの料理に試してみたいと思います。

パンナコッタ


1000円のランチなのに、前菜にミニデザートにドリンクが付いています。

デザートはパンナコッタ、ドリンクは、コーヒーか紅茶が選べます。

お店は女性の利用者が多めです。

渋谷でランチ、という時は重宝するお店。

関連ランキング:イタリアン | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

銀座「サンク」

銀座駅直結、たまに買い物をする銀座駅のセブンイレブン隣にある「バー&ダイニング サンク」さんでワイワ

記事を読む

表参道「たまな食堂」

表参道エリアはオーガニック野菜が食べられるお店がたくさんありますが・・ その中でも、毎回来るたびに

記事を読む

パリ「Epicure」2

前回は、エピキュールの予約が取れた!そしてアミューズが来た! という、レストランのレビューがほとん

記事を読む

武蔵小山「ナポリピッツア ピッツェリア ラ ロッサ」

武蔵小山周辺はピッツェリアが豊富なエリアですが・・ その中でも人気のピッツェリア「la Rossa

記事を読む

no image

中目黒「コロッセオ」

五反田のロマーノが好きなので、同じ系列のコロッセオ中目黒に行ってみました。 グルメSNSの口コミで

記事を読む

中目黒「キララ」で女子向け定食

中目黒エリアは定食屋さんの選択肢が意外に少ない気がするんですが・・ そんな中、女子向けな定食が食べ

記事を読む

中目黒「N_1221」

中目黒の目黒川沿いにある野菜が売りのお店。N_1221(エヌ1221)さん。 住所が青葉台1−22

記事を読む

中目黒「青家」

青家といえば、青山有紀さんのお店。メディア露出も多いので有名ですが・・夜は紹介制、昼間は誰でもラ

記事を読む

中目黒「スゥリル」

中目黒からも代官山からも同じくらいの距離にある目黒川から一本入った裏目黒のフランス料理店「スゥリル」

記事を読む

帝国ホテル「ラ ブラスリー」

帝国ホテル地下一階の「ラ ブラスリー」でランチしてきました。 ランチコースは前菜とスープ、パン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑