*

武蔵小山「ナポリピッツア ピッツェリア ラ ロッサ」

SPONSORED LINK

武蔵小山周辺はピッツェリアが豊富なエリアですが・・
その中でも人気のピッツェリア「la Rossa ラ ロッサ」さん。
駅からは少し離れた場所にありますが、子供を遊ばせるのにオススメの林試の森公園近くということで、休みの日には親子で利用する人が多いお店です。

この日は日曜日。
注文したのは、前菜とドリンクバーのセット(500円)
ピザ、パスタ1品につき、1セット注文できる仕組みです。

ラ ロッサ 前菜

ラ ロッサ 前菜

前菜がどれも凝っていて美味しい。
そして、この値段で食べられる前菜のクオリティではないです。
卵、肉、魚が網羅されてます。
ピッツェリアに行くと炭水化物寄りになってしまうので、この前菜は本当にオススメ。

この日注文したのは、ネギと塩豚のジャポネーゼとレジーナ。

ラ ロッサ ジャポネーゼ

ラ ロッサ ジャポネーゼ

ジャポネーゼは、このお店で食べられるオリジナルなピザです。
青ネギがたっぷりなんですが、塩豚を中和させてくれて相性抜群。
塩豚がピザに合いそうなのはハムで想像がつきますが、ネギがこの量なのに主張しすぎていないのが絶妙です。
ネギ嫌いでなければ一度ご賞味ください。

ラ ロッサ レジーナ

ラ ロッサ レジーナ

レジーナは、マルゲリータのトマトソースにミニトマトが使われているようなメニュー。
オーソドックスなピザですが生地が美味しいのでトマトとモッツアレラのシンプルさが際立ちます。

一枚のボリュームが結構あるので食べ応えも十分。
価格はピッツェリアの標準的な価格帯ですが、サイドメニューのレベルが高いのと、パスタも人気で満足感高いです。

子供やペットがいる方には林試の森公園がオススメなので、お店を予約して林試の森で遊ぶというコース、楽しいです。

<お店データ>
ナポリピッツァ Pizzeria la Rossa
住所:東京都目黒区目黒本町5-33-25
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:30(L.O.21:30)
電話:03-6451-3537
水曜定休

関連ランキング:ピザ | 武蔵小山駅西小山駅

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

中目黒「うどんsugita」

中目黒に「うどん好きが選ぶ、とっておきのうどんのお店がある」と聞いたんですが、そのお店がなかなか見つ

記事を読む

世界遺産内カフェ「ラ・ペドレラ」

スペインのバルセロナにガウディを訪ねて来ました。 バルセロナ内のアントニ・ガウディ作品群は世界遺産

記事を読む

西小山「NINE ナイン ピッツァ パスタ」

西小山の人気イタリアン「NINE」さん。 キッズチェアも用意があるお店で、ファミリーや子連れがお客

記事を読む

恵比寿「賛否両論」

恵比寿の有名店・・広尾の方が近いですが・・の賛否両論さんに行って来ました。 ここは前月の1日に次の

記事を読む

びすとろUOKIN五反田店

五反田で特に予約が取れないお店、びすとろUOKINの予約が取れました。 いつも行きたいと思ったとき

記事を読む

ニース「ラ・メランダ」

ニースの旧市街に、名門ホテル「ネグレスコ」のメインダイニング「シャンテクレール」で元料理長をしていた

記事を読む

目黒「ハングリーヘブン」

久しぶりに目黒のハングリーヘブンでランチ。 平日ランチで来て以来、休日は並んでいて断念していた

記事を読む

no image

中目黒「コロッセオ」

五反田のロマーノが好きなので、同じ系列のコロッセオ中目黒に行ってみました。 グルメSNSの口コミで

記事を読む

二子玉川「ダリアロッソ」

二子玉川に少し雰囲気のある「柳小路」という道があって、角に和食屋さんのような暖簾が印象的なイタリアン

記事を読む

ラデュレで朝食を

朝、凱旋門近くのラデュレシャンゼリゼ店で朝食。 メニューの表紙から既にラデュレ。 ラ

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

高松市瓦町「あなごの直吾美」

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、 早めの

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑