*

離乳食と幼児食について

公開日: : 栄養学, 離乳食, 食のコラム ,

SPONSORED LINK

離乳食や幼児食の講座を開いているフードコーディネーターもいるので、私もたまに「離乳食の知識があるっていいなぁ」と言われるんですが、
離乳食や幼児食って、難しく考えない方がいいですよーと、言ってます。

育児書を見たり、行政の離乳食講座に出ると・・離乳食って結構凝るもののように見えてきますが・・
私は子供の食には焦らずに向き合うのがいいと思っている派。

一応食育メニュープランナーも取りましたので、食育の知識もつけましたが、子供の頃に食がなぜ大切かというと、食の基礎が6〜8歳頃に形成されるからです。

個人差もありますが、この頃までに子供の食生活の基礎を作っておくのが良いとされています。
0歳の離乳食は、まだスタートしたばかりの地点。母乳を飲むことに特化していた口を食事をするために慣れさせる第一歩になります。

行政の食育講座なんかでは
「子供の食を考えて、色々な食品を食べさせてあげましょう」
という話が出るので、私の母親仲間なんかは
「最近離乳食の野菜レパートリーが増えなくてダメだなあと思う」
という話をしていたりしますが・・

0歳の野菜レパートリー、そこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

0歳児はまだ食事を始めたばかりなので飲み込むのが下手という理由で食べられない野菜があったり、味覚も「甘い」、「しょっぱい」しか受け入れる機能が無いので、
少しでもアクやえぐみのある野菜は食べられなかったりすることがあるんじゃないかと思います。
確かに色々な味覚を覚えさせるのは子供にとってのいい刺激かもしれませんが、0歳児の1日ごとで考えずに、それを6歳までにやってみるという長い視点で考えてみるのはどうでしょうか。

6年の間で色々な食品を試していけばいいと思えば、その日の食事で野菜を食べなかったことが大したことじゃないと考えられます。

また、子供に与えるので有機野菜じゃないとダメだという話と、有機野菜に慣れさせると普通の野菜が食べられなくなるからダメだという極端な理論がありますが・・
私たちが普通に育っているんだから、普通の野菜でも大丈夫かもしれないな、という気持ちで向き合って、有機野菜も食べさせてあげたらどんな反応かな、と考えてみるのはどうでしょうか。

ただ、子供のうちに「旨味」を覚えさせることはとても重要です。
一番いいのは出汁をとることですが、出汁を毎日取って子育てするのは大変。
なので、子育て中にも簡単に取り入れられる水出汁で赤ちゃんに旨味を覚えさせてあげましょう。

水出汁の作り方
・水 1〜2L
・出汁用昆布 4cm角くらい

水に出汁用の昆布を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり。
(もう少し手間をかけてちゃんとしたい場合、頭と骨を取った煮干しを5〜7匹加えるとより良い水出汁になります)

離乳食を煮る時の水を水出汁に変えるだけです。
簡単なのでやってみてください。水出汁は冷蔵庫保管、2日程度で使い切るのが良いですが、冷凍保存も可能なので一度に作って製氷機などで凍らせても。

旨味だけは親の責任で教えてあげてください。
そして、それ以外は気負わずに向き合って、親子楽しい食生活にしましょう。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底的に科学より。出版されたのは少

記事を読む

バーミックスを購入

離乳食にハンドブレンダーを使っていますが、すりつぶしと裏ごしがスイッチ入れて20秒で完了するのはやっ

記事を読む

栄養学と食の安全は別物

最近、「食の安全性について教えて欲しい」といわれることが増えました。 子供と食[/caption

記事を読む

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコーディネーター協会プロ技講座、『

記事を読む

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題になっていて、早速書籍を買って

記事を読む

no image

日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑誌『栄養と料理』の元編集長、三

記事を読む

スパ ラクーア デトックスでキレイになる

キャンペーンのお知らせです! 7/1(日)~8/31(金)スパ ラクーアで「デトックスでキレイにな

記事を読む

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりましたが、 恐らく殆どの方が私に求

記事を読む

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこにも行かず、年末年始は来客の予定

記事を読む

no image

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。 前回の離乳食編はこちらをご参考まで。 キッチン

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑