*

レシピ無料時代の料理教室

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 料理について

SPONSORED LINK

近々、お友達限定で料理教室を開催の予定ですが、先日料理教室参加希望者が
「最近はもっぱらクックパッド」
という話をしていたので、じゃあクックパッドを使う人向けの料理教室にしようかなと考えています。

料理研究家の開催する料理教室に通っていた方であれば分かると思いますが、無料のレシピで100%のコツを披露していない料理家はとても多いです。
私は、割と出し惜しみしないで書いてしまう方ですが、素材の下処理とか美味しくなるための調味料の使い方について、
語ってしまうと自分の生徒さんに悪いという方は本当に多い。料理教室でしか伝授しません、という方は、それだけ料理教室の生徒さんを大事にしているのかもしれません。

そんなわけで、インターネット上にある無料のレシピには、補足したいポイントが見つかるレシピが多いです。

他人のレシピを見て自分が美味しいと思う料理にするには、
味見スキルを上げていくのが近道なので、その辺のことをやりたいなと思っています。
野菜は季節によっても種類によっても味が違うし水分や栄養も違うので、その時その時に合う調味料が違ったりするのも、味見のスキルが上がれば分かります。

素材の特徴で投入する調味料のタイミングを選んだり、調味料の混ぜ方のコツを知ればどんなレシピでも美味しくできます。隠し味の選び方なんかも、覚えておくと楽しいかもしれません。

あとは、盛付と器の選び方、出汁のひき方が覚えられれば料理上手。
野菜を切ることにおいて包丁の使い方が20年以上も上達しない私が、料理のレシピを生むことは無限に出来るので、保証します。
不器用でも料理はできる。料理のセンスは磨けます。

受講希望者が結婚式を控えているので直近でやるか分かりませんが、毎日クックパッドを使っているのであれば、使うのを止めるのより活用方法を覚えて美味しい料理を作れるようになった方が良いですよね。

他人のレシピに自分のオリジナリティが加えられれば、検索して参考にしたクックパッドのレシピがあまり美味しくなかった・・ということは避けられます。

レシピが無料の時代だからこそ、味見スキルは磨いて無駄になりません。
味には嗜好も関わってくるので、味見のレッスンをしながら嗜好と味の関係もお教えできたらなと思っています。

まだまだ自由には動けませんが、フルタイムで働き出す前にお友達の役に立てることはやっておきたいと思う今日この頃。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

秋の植物とフードコーディネート

まだまだ残暑の厳しい毎日ですが、お花屋さんには秋の植物が並ぶようになりました。 ススキが店頭に売っ

記事を読む

鍋料理の料理教室

昨日、個人レッスンで料理教室しました。 テーマは華やかで美味しい絶品鍋、ということだったので、石狩

記事を読む

料理教室ワークショップ

料理教室ワークショップ、改めて再開していきます。 まずは12/28(日)に都心の大きなキッチンスタ

記事を読む

1日店の営業をしました

先日、お店貸切で1日限定店を営業しました。 実は縁あって、3年前まで営業していた馬肉のダイニングバ

記事を読む

料理教室について

こんにちは。 育休中ですが、よしこキッチン品川スタジオ(仮称)が5月中旬に完成予定です。

記事を読む

良いレシピの書き方とは

本日、フードコーディネーター協会のプロ技講座に行ってまいりました。 「レシピ作成講座」 というこ

記事を読む

料理とご飯と私と経歴

こんにちは。 「なぜ料理家として活動をしているのか」ということを聞かれることが多いので・・

記事を読む

年忘れ料理教室

都内のキッチンスタジオを借りて、お友達同士で料理教室しました。 今回のテーマは、簡単なのに手間が掛

記事を読む

情報解禁につき、告知!

情報解禁が、本日18時ということだったので直前の告知です! 先日少しFacebookでは告知を

記事を読む

仕事復帰と両立中の食事について

毎度お久しぶりになってしまっているこちらのブログ。 お陰様で沢山の人にお越しいただいているようで、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑