*

ボルディエバターが手軽に

公開日: : 商品レビュー ,

SPONSORED LINK

フランスでボルディエバターと出会ってから、すっかりバターの概念を覆されて大好きになりました。
もともとは、バターって臭いが苦手だったんですが・・
臭みとはなんぞやという甘味、くせのない脂分、すっと溶けるテクスチャー、
どれをとっても素晴らしいなと思う、ボルディエバター。

ボルディエバター

ボルディエバター

パンケーキやフレンチトーストを焼くときは、ボルディエを使うとやっぱり美味しい。

日本ではエシレバターが高級品として売っていますが、エシレより断然ボルディエが美味しいです。
(エシレは一般的に流通しているので普通のスーパーに売っていますがボルディエは品薄なので高級スーパーにしか売っていません)

そんなボルディエが、日本で手軽に手に入るようになりました。

 

この値段。そしてフランス空輸便の送料も980円です。バターは冷凍保存可能なので、何個か買った方が良いですね。
もちろん、バターでこの値段って考えると安いものではないですが、ボルディエバターがこの値段で買える・・。日本でエシレバターが100gで993円なので、だいたい同じくらいでしょうか・・。

有塩バターもありますが、個人的には無塩バターを買って、必要に応じて料理に合う塩をかけたり添えたりするのが良いかなと思います。
あと、海藻が練りこまれたものや、燻製バターや、バニラバターなどバリエーションも豊富ですが、やっぱりノーマルな無塩バターが一番使いやすくて良いです。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

料理を科学する

少なくとも料理を研究している1人として、料理と切り離せないのは味覚や科学だ!と思うのですが、 特に

記事を読む

京都柳苑「つくばい」

老舗和菓子屋さんの多い京都で、人気の和菓子、 柳苑(りゅうえん)さんの楽石・・が無かったので、ほぼ

記事を読む

ル・ショコラ・アラン・デュカス

アラン・デュカスのショコラトリーが、何となくマニアックなチョコ好きには面白そうなお店だなと思い(失礼

記事を読む

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

神宗の塩昆布煮汁

またしても、読者の方より商品レビュー掲載依頼をいただきまして、こちらの商品をいただきました。 商品

記事を読む

島根物産マルシェに行ってきました

3/18から3/20まで二子玉川で行われていた「ふたこ座」というマーケット。 フードコーディネータ

記事を読む

炊飯器を新調

我が家の炊飯器を新調しました。 今まで6年くらい使っていた炊飯器は夫が独身時代に購入した土鍋の圧力

記事を読む

中目黒「喜風堂」

中目黒で和菓子と言えば、有名な喜風堂(きふうどう)さん。 メディア露出も割と多いのでご存知の方も多

記事を読む

代官山「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」

代官山というと、何となく「ル・コルドン・ブルー」とこの「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」に洋菓子

記事を読む

ミスドのオイルカットドーナツ

ミスドのショコラカーニバルのビジュアル、チョコレート中毒気味の私。スモアのようなマシュマロのドーナツ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑