*

自家製人参ドレッシング

公開日: : レシピ, 本日の食卓 ,

SPONSORED LINK

家でサラダを食べる時は、塩と胡椒とオリーブオイルとビネガー類でドレッシング代わりに食べることが多いですが、
ちょっとおもてなし料理で作る人参ドレッシングが好評で、レシピの希望を頂きましたので書いておきます。

人参ドレッシング

人参ドレッシング

昨日のホームパーティで出したサラダのあまりで、ビジュアルが頼りないのをご勘弁ください・・。

<材料>8〜10食分くらい
人参・・1本
玉ねぎ・・1/2個
すりおろしニンニク・・小さじ1
すりおろし生姜・・小さじ1/2
オリーブオイル・・大さじ2くらい
白ワインビネガー・・大さじ2くらい
すりごま(白)・・大さじ1/2くらい
胡椒、醤油・・少々

<作り方>
①人参、玉ねぎをミキサーにかけます
②にオリーブオイル、白ワインビネガー、ニンニク、生姜、すりごまも入れてミキサーにかけます。
③味見をして、オリーブオイル、ビネガー、胡椒、醤油を足します

出来上がりです

人参や玉ねぎは大きさや味によって味付けが変わるので、オリーブオイルや白ワインビネガーの量を調節します。
ポイントは、味見は「3回まで」と決めて味を決めてください。何度も味見をしているとどんどん麻痺するので間違いやすいです。

少し酸っぱいくらいでも美味しいので、ビネガーは多めに入れるのがオススメ。
ミキサーやブレンダーがなくても、人参と玉ねぎをすりおろせば同じものが作れますが、玉ねぎをするのは目が痛いので注意・・。
すりおろしはこれが私のオススメです。

サンクラフト 業務用 プロ おろし PT2500

新品価格
¥1,717から
(2016/8/28 08:50時点)


業務用、プロおろし。

自家製ですが、野菜の旨味がドレッシングに加わりお店味になります。
人参を生で美味しく食べられて普通のドレッシングよりもとってもヘルシーなので、たっぷりかけて食べてくださいね。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

お魚料理 基本のき

日本料亭仕込み! 日本のお魚料理、基本のきです。 魚料理が苦手、絶対にやらない、という話をさ

記事を読む

妊婦食らしい日

一応、食べるものには気を使う時期。 神経質になってストレス溜めるのは・・と思うので適度にやってます

記事を読む

パリ アリーグル市場

今日は午前中からマルシェに新鮮な野菜や果物を買いに行って来ました。 ここ、アリーグル市場は野菜

記事を読む

フランスでフレンチトースト

パン屋さんが閉まった時間に帰宅したので、 近所のスーパーで買ったパンを食卓に出したところ旦那さんに

記事を読む

ひつまぶし レシピ

2016年7月30日(土)は土用の丑の日です。 もともと「う」のつく食べ物を食べるのが夏を乗り切る

記事を読む

高蛋白質食

ようやく自炊も出来るようになりました。 においつわり・吐きつわりが無くなったので、 キッチンに立

記事を読む

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

我が家のクリスマスディナー

今年のクリスマスディナーは、新調したノリタケのディナープレートに合わせた料理。 プラチナラインがと

記事を読む

簡単 ハーブの使い方

ハーブやスパイスを使うと、料理の幅が簡単に広がります。 塩分を控えなければならない方は、ハーブを使

記事を読む

良いレシピの書き方とは

本日、フードコーディネーター協会のプロ技講座に行ってまいりました。 「レシピ作成講座」 というこ

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑