*

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

公開日: : キッチングッズ, 離乳食

SPONSORED LINK

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。
前回の離乳食編はこちらをご参考まで。

キッチンの中を自由に動ける点で、コードレスはとても便利です。「鍋に直接入れて使える!」という点や「日常のお手入れはお湯を張って中で電源を入れるだけ!」というハンドブレンダーが多いんですが、コードは大体1m10cmか1m70cmなので、コンロとシンクの両方で不自由なく作業をするにはコンロとシンクの間にコンセントが無いと物理的に無理です。作業量が多く、足元に気を配れないキッチンで延長コードを使うのは危ないので出来ればしないで下さいね・・。

そこで、現在販売中のコードレス機種を調べてみました。
ハンドブレンダーのコードレスのものは中間の価格帯〜高めの機種が揃います。

ブラウン マルチクイックハンドブレンダー MR730CC


<特徴>本体重量800g、2時間で充電完了で20分使用可、耐熱温度100度、モーター部以外は食洗機可、チョッパー付き
※内臓のリチウムイオン電池の寿命がきたら修理センターでの修理対応。

ビタントニオ コードレスハンドブレンダー VHB-100


<特徴>本体重量670g、3時間で充電完了で30分使用可、耐熱温度100度、1年保証
※内臓のリチウムイオン電池の寿命がきたら取扱家電店での本体取り寄せ対応。定価8000円。

ボッシュ コードレスハンディブレンダー MSM6A60JP


<特徴>本体重量640g、2時間で充電完了で20分使用可、ブレンダー耐熱温度60度、1年保証、氷粉砕可能、チョッパー付き
※内臓のリチウムイオン電池の寿命が来たら本体購入。定価12,500円

この3機種ですが、
・電池の寿命か「本体が故障した」という口コミが多い
・熱い鍋に直接入れて使えるのはブラウン、ビタントニオ。
・ボッシュは氷も粉砕可能。車のモーター技術を活かした馬力が売り(他メーカーの上位機種でも氷を粉砕できるものは殆どありません)
・ブラウンとボッシュはチョッパー付き。ビタントニオは※チョッパーと泡立て器(バルーンウィスク)が別売で購入可。
・ビタントニオとボッシュは1年保証。
※チョッパーは「肉や魚をミンチにする」のと「みじん切り」ができます。

個人的に、電池の寿命で修理扱いになるのに抵抗があるのですが、やっぱり値段も高めになってくるので保証が無いのは痛いですね。
もうこの辺の価格帯になってきたら握りやすさや使う人の事情に合うものを選ぶのが良いと思います。使いやすさというのは、スピード調節の操作のしやすさとか、充電方法を含めた手入れのしやすさなど、充電中の置き場所も必要です。ビタントニオの充電が良いかもと思いました。
人によって使いやすさの定義が違うので、販売店に足を運んで実物を見て決めるのをお勧めします。
ちなみに、東京都にお住いの方は、「ビックカメラ赤坂見附駅前店」がハンドブレンダーの種類が多い(2016年2月現在、こちら全ての取り扱いを確認)そうなので、足を運んでみては・・

それぞれメーカーに問い合わせをして確認した情報になりますが、充電式だからといってリチウムイオン電池の寿命が近づいたらパワーが弱くなるわけではないとのこと。
使っていくうちに一回の充電で使用可能な時間が減っていくそうです。メーカーさん各社、使用状況と保管状況によるので一概にどのくらい持つというのは言えないとのことでしたが、リチウムイオン電池の特性から、フル充電をしたら一度に電源を入れっぱなしにするのではなく、1分程度使って電源を切ってまた1分程度使って・・という細かく電源を入り切りする使用方法を推奨しているそうです。

ということで、ハンドブレンダーの選び方、コードレス編でした。
最後、私が買った機種の紹介をしようかどうしようか・・と思っています。ハンドブレンダーがあると意味もなく色々すりつぶしたくなってきて料理のレパートリーが増えます(私だけかもしれない)。

それでは。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

staub

STAUBがやってきた!

ストウブ[/caption] STAUBをいただきました。 ずっと気になってはいたけど、お

記事を読む

ジェンガラケラミック

バリ島の目的地で優先順位の高かった『ジェンガラケラミック』 もともとはバリに外資系高級ホテルが参入

記事を読む

離乳食と幼児食について

離乳食や幼児食の講座を開いているフードコーディネーターもいるので、私もたまに「離乳食の知識があるって

記事を読む

乳児に湯ざましが必要ない理由

子供が産まれると初めて向き合う「離乳食」や「子供の栄養」。 今と昔では事情が異なるので、自分の親世

記事を読む

南部鉄器がやってきた

日本が世界に誇る伝統工芸品は沢山ありますが、その中でも最近洋風にアレンジされたり海外の人がお土産にこ

記事を読む

no image

日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑誌『栄養と料理』の元編集長、三

記事を読む

長谷園のプチ鍋

蓋付きのお椀が欲しくて色々探していたんですが、 いざ買おうと思ったらありきたりのものじゃつまら

記事を読む

美濃焼 ぎやまん陶

器を物色するのが好きです。 と言っても、探すのは日常使いの食器だし、高い物だと大胆に盛りつけと

記事を読む

離乳食 ハンドブレンダー 選び方

離乳食を始めるので、ハンドブレンダーを購入します。 ところが、このハンドブレンダーが非常に選びづら

記事を読む

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前益子に行ったきりで、器との出会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

高松市瓦町「あなごの直吾美」

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、 早めの

スパ ラクーア デトックスでキレイになる

キャンペーンのお知らせです! 7/1(日)~8/31(金)スパ ラク

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑