*

妊婦食らしい日

公開日: : 本日の食卓

SPONSORED LINK

一応、食べるものには気を使う時期。
神経質になってストレス溜めるのは・・と思うので適度にやってますが、
ちゃんと作るとこういう献立。
IMG_5572
・ほうれん草のお浸し
・ジーマミー豆腐(市販)
・あおさの味噌汁
・ブロッコリー、トマト、アボカドの胡麻和え
・アジの干物
・じゃこと雑穀の炊き込みご飯

栄養素を一個ずつ見ることも出来ますが、簡単なのは偏りを作らないこと。
私は最初にタンパク質を意識します。
あまり知られていませんが、自炊や中食で欠如しやすいのがタンパク質。
ダイエッターさんや妊婦はタンパク質からメインと献立を考えるのが良いです。
タンパク質は植物性と動物性を両方。
この日はアジとじゃこが動物性でジーマミー豆腐と味噌汁が植物性。

他は、海のものと陸のもの、豆類を摂れるように意識したり、
色味を見て足りない色が無いかを考えたりすると栄養が偏りにくくなります。
この日は黄色が少なかったですね。
胡麻や小魚など妊婦が積極的に取った方が良い物は「混ぜ込む」方法が良いかも。

献立はなるべく変化があった方が(自分が)楽しいので、
あまり深く考えずに妊婦に良いと言われている食材をバーッと並べて、
食べたいなと浮かんだものをわーっと作ります。
その時の気分で出来上がる献立。毎日のことなので完璧を目指すんじゃなく自分が気持ちいい範囲で。

初夏は赤味噌が美味しく感じますので、
この日の味噌汁は仙台味噌。

仙台味噌は辛味が目立つのと癖のある素材との相性が良いようで、
この日使ったあおさ(海藻)よりも、
少し臭みのある青菜を使った味噌汁の方が抜群に相性良かった・・。
使ったあおさに少し塩分があったからかもしれないです。

味噌汁は味噌のブレンドや種類から研究中。
汁物は奥が深いので面白いです。
暫くは仙台味噌で色々やってみようと思います。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

秋の味覚とごま塩のレシピ

今年は秋刀魚(サンマ)が高い、というニュースが流れてました。 そんなある日、たまたま近所で安くてお

記事を読む

健胃に梅うどん

暑い日や湿気の多い日が続き、胃が弱りがちな天候です。 家族から梅うどんのリクエストがありました。

記事を読む

ひつまぶし レシピ

2016年7月30日(土)は土用の丑の日です。 もともと「う」のつく食べ物を食べるのが夏を乗り切る

記事を読む

我が家のクリスマスディナー

今年のクリスマスディナーは、新調したノリタケのディナープレートに合わせた料理。 プラチナラインがと

記事を読む

秋の日本料理

本日は思いっきり料理デー。築地から仕入れられた鯖を使って、しめ鯖やりました。 料理の紹介をする

記事を読む

高蛋白質食

ようやく自炊も出来るようになりました。 においつわり・吐きつわりが無くなったので、 キッチンに立

記事を読む

カボチャの味噌汁

カレイの煮付けとカボチャの味噌汁[/caption] 我が家で一番人気のご飯は、カボチャの味

記事を読む

パリ アリーグル市場

今日は午前中からマルシェに新鮮な野菜や果物を買いに行って来ました。 ここ、アリーグル市場は野菜

記事を読む

ダイエットと食

食のことと密接な関係、かつ、最近よくリクエストを受けるダイエットネタです。 ちなみに、私は食べるこ

記事を読む

スパム頼りの野菜炒め

家に殆ど食材が無い日の野菜炒め。 今日は、小松菜としめじだけしかなかったのですが、スパム(ランチョ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑