*

ジェンガラケラミック

公開日: : キッチングッズ

SPONSORED LINK

バリ島の目的地で優先順位の高かった『ジェンガラケラミック』
もともとはバリに外資系高級ホテルが参入した1970年代に、ホテルの食器として使われるために出来たアジアン・モダンの食器ブランドです。
自然をモチーフにしたデザインで手作りの温かみもあり、そして知名度も高い(恐らくアジアン食器の中ではトップの知名度だと思う)のでバリのお土産にも良いかも・・。
本店はバリ島南部のジンバランにあります。

ジェンガラケラミック

ジェンガラケラミック

店内は撮影禁止のため記録は何も残っていませんが、種類別・色別に陳列されているので目当ての商品が選びやすくなっています。
そして、手作りなので一個ずつ少しずつ違いがあるので持ってみて選べて楽しいです。
今更ですが、安いと言っても日本価格とそこまで変わらないので、日本国内で買うジェンガラケラミックの半値くらいでは買えますが手荷物で運ぶ事もあるし大人買い出来るかどうかというと、割と慎重になるかも・・

ジェンガラケラミック 買ったもの

ジェンガラケラミック 買ったもの

私が買ったものたちです。合計13,600円分。一番高いのが木製のお椀ですが、あとは1,000円〜2,000円の価格帯で買えました。

ガラス製のプレートなんかも欲しかったのですが、この時は扱いが無く・・行く度にラインナップも違っていそうなのでその時の食器との出会いが楽しいですね。

店内には食堂(ワルン)もあります。
ちょっと高めのカフェって感じでしたが、食器選びに神経を使った後のひと息。

ジェンガラケラミック ワルン

ジェンガラケラミック ワルン

一息と言ってチキンプレートをがっつり食べるのが私らしい。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

フラワーレッスン

本日はテーブル装花のランクアップを狙いまして・・ フラワーレッスンに行って来ました。 お願い

記事を読む

no image

日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑誌『栄養と料理』の元編集長、三

記事を読む

離乳食 ハンドブレンダー 選び方

離乳食を始めるので、ハンドブレンダーを購入します。 ところが、このハンドブレンダーが非常に選びづら

記事を読む

マイユの生マスタード

パリのお土産で、マイユの生マスタードを2種買って来ました。 ・黒トリュフ入り(24.9€・・約

記事を読む

南部鉄器がやってきた

日本が世界に誇る伝統工芸品は沢山ありますが、その中でも最近洋風にアレンジされたり海外の人がお土産にこ

記事を読む

京都「有次」で買い物

京都「有次(ありつぐ)」さんと言えば、料理好きの方には割と知られている、京都老舗の有名な刃物屋さんで

記事を読む

バーミックスを購入

離乳食にハンドブレンダーを使っていますが、すりつぶしと裏ごしがスイッチ入れて20秒で完了するのはやっ

記事を読む

staub

STAUBがやってきた!

ストウブ[/caption] STAUBをいただきました。 ずっと気になってはいたけど、お

記事を読む

長谷園のプチ鍋

蓋付きのお椀が欲しくて色々探していたんですが、 いざ買おうと思ったらありきたりのものじゃつまら

記事を読む

no image

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。 前回の離乳食編はこちらをご参考まで。 キッチン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

no image
日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑