*

豪華な石狩鍋のレシピ

公開日: : レシピ ,

アニメ牙狼、12/26の番組で作った「豪華な石狩鍋」のレシピです。
結構手の込んだレシピですが、出汁の深い絶品鍋になります!

牙狼 石狩鍋

牙狼 石狩鍋

<材料>
A 出汁
・日高昆布 20㎝くらい
・花かつお 40g
・干ししいたけ 4つ
・水 4L

B 調味料
・酒 大さじ3
・みりん 大さじ3
・味噌 味噌汁よりも気持ち塩分濃いめの量
(石野味噌白味噌:合わせみそ=2:5くらい)
・鮭切り身(塩鮭でない生鮭) 4~8切れ

鶏つみれ
・鶏挽肉 300g
・卵 Mサイズ1個
・ネギの白い部分みじん切り 3㎝分
・(あれば)ゆず皮 ひとつまみ
・生姜擦りおろし 小さじ1/3程度
・(あれば)粉末の鶏ガラスープの素 小さじ1程度

具材
・ホタテ 8個
・白菜またはきゃべつ 適量
・人参 1本
・茸類 しめじ、舞茸、エノキ茸など
・じゃがいも 2つ
・たまねぎ 1つ
・春菊(菊菜) 1束
・長ネギ 1本
・木綿豆腐 1丁

トッピング・隠し味
・粉チーズ 大さじ1程度
・バター  好みで10g程度
・牛乳または豆乳 30ml程度
・山椒粉
・七味唐辛子

<下準備>
・鍋に水をはり、日高昆布を入れておく(30分程度~1日まで放置)
・干し椎茸を水で戻す(2時間程度~放置)
・豆腐の水切りをしておく(2~4時間、時間が無ければあるだけの時間)
・鶏つみれを作る 鶏つみれの材料を混ぜて手でこねる。材料が混ざったらスプーンや手などを使い団子状にしておく

<最初の材料を切る>
・玉ねぎは皮をむいて、半分→薄切り
・鮭は5㎝角程度の大きさに切る。うろこが付いていたら包丁ではがしておく
・じゃがいもは皮をむいて一口大より少し大きく切って水にさらしておく

<ベースを作る>
・日高昆布を入れた鍋に火を点けて中火で沸騰直前まで温める
・沸騰前に日高昆布を取り出し、沸騰したら花かつおを入れて弱火にして2~3分程度灰汁を取りながら煮出し、火を止めて放置しておく
・花かつおが沈んだらザルを敷いたボウルで漉し、出汁を鍋に戻す
・干し椎茸の戻し汁を鍋に加え、玉ねぎ、じゃがいもを入れて火にかける
・沸騰したら、鶏つみれ、鮭の1/2量、Bの調味料を入れて沸騰しない程度の弱火にする。※灰汁が出るので取りながら
・好みで粉チーズ・バター・牛乳などを少量ずつ入れて味を調える※濃厚になりコクが出る

・味が整ったら火を止めておく(提供までの時間にゆっくり冷ましておくと味がしみ込んで美味しくなる)

<投入する材料を用意>
・野菜、豆腐類は食べやすい大きさに切って、後から投入する魚介と共に大皿に盛りつける
(人参は火が通りやすいように薄切り、白菜・キャベツの芯は提供前に少し鍋で火にかけておく)
・テーブルに鍋とコンロを設置して、春菊を入れて色味を加える。
食べながら各自で具を追加しながらいただく。
※好みのトッピング用にテーブルには山椒・七味唐辛子を置いておく。

SPONSORED LINK

キャストの皆様に喜んでいただけて、フードコーディネーター冥利に尽きます。
食べ物の撮影コーディネートがとても楽しかった・・!!

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

根菜入り鳥味噌

個人的に鳥味噌が好きです。 牛肉や豚肉を使った肉味噌よりも、鳥味噌派。そして手作り派。 一度

記事を読む

スパム頼りの野菜炒め

家に殆ど食材が無い日の野菜炒め。 今日は、小松菜としめじだけしかなかったのですが、スパム(ランチョ

記事を読む

しんじょうの作り方

丁寧な日本料理、しんじょうを作りました。イチョウと紅葉は人参とカボチャ。 しんじょう[/c

記事を読む

STAUBでグリル料理

本日はお友達が家に遊びに来てくれましたので、メインにSTAUB(ストウブ)を使ったスチーム&グリルの

記事を読む

青梅ジャムで夏バテ防止

こんにちは。妊娠8ヶ月で6月とは思えない暑さと闘っています。 妊婦は暑さに弱いと聞いていましたが、

記事を読む

自家製人参ドレッシング

家でサラダを食べる時は、塩と胡椒とオリーブオイルとビネガー類でドレッシング代わりに食べることが多いで

記事を読む

ひつまぶし レシピ

2016年7月30日(土)は土用の丑の日です。 もともと「う」のつく食べ物を食べるのが夏を乗り切る

記事を読む

良いレシピの書き方とは

本日、フードコーディネーター協会のプロ技講座に行ってまいりました。 「レシピ作成講座」 というこ

記事を読む

筑前煮のレシピ

寒い季節に食べたくなる筑前煮。 定番料理ですが、美味しく作れると料理がワンランク上がった気分に。作

記事を読む

火鍋研究はじめました

毎年、外で食べた鍋を家で再現しながらオリジナル鍋を作る・・というのをやっているんですが、 折角なの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

no image
日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑