*

祐天寺「E-ra」で静岡おでん

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 祐天寺・学芸大学・都立大学, 飲食店 , , ,

SPONSORED LINK

祐天寺に静岡おでんが食べられるお店があります。その名も「E-ra(いいら)」
静岡県民にはこの言葉の意味が分かるかと思いますが・・標準語で言うと「いいでしょ」ってことです。
たまに「静岡県民って語尾に『ら』って付けるよね」と言われますが、それです。

ということで、私のふるさとの名物をいっぱいいただきました。

E-ra釜揚げしらす

E-ra釜揚げしらす

駿河湾の釜揚げしらす、私の好物のひとつです。ソウルフードです。
私の子供時代の朝食は釜揚げしらすをたっぷりご飯に掛けて、あじの一夜干し1匹がおかず・・でした。懐かしい釜揚げしらすの味。幸せ。

E-ra 刺身

E-ra 刺身

この日の刺身は鯵、黒鯛、ホウボウ、イサキ、サヨリです。
醤油と岩塩でいただきました。

E-ra おでん

E-ra おでん

目当てのおでんー静岡おでんです。
静岡ではこういうおでんは駄菓子屋の食べ物なんですが、夏も冬も年中美味しいおでんが色々なところで食べられます。
牛すじで取った出汁なので黒いのですが、醤油の色ではないので塩分はとても低いのです。
牛すじは脂を2回漉して作るので、脂分も殆ど残っておらず、コラーゲンのみが残って柔らかくなっていて、
出来上がったおでんには最後に魚を干して擦った「魚粉」と青のりが掛かって提供されます。

甘味噌を添えて出されるお店も多いですよ〜。静岡県のセブンイレブンではおでんに味噌が付きます。
都内でも貰えるお店もありますね。
E-raさんにも味噌をお願いすればもらえるようです。

E-ra 黒はんぺんの炙り

E-ra 黒はんぺんの炙り

黒はんぺん!静岡では「はんぺん」と言ったら黒はんぺんを指します。
鰯のすり身なんですが、鰯自体が新鮮なので甘い。生姜と一緒にいただきます。

E-ra 焼きおにぎり

E-ra 焼きおにぎり

最後に焼きおにぎりをいただきました。胡桃味噌(くるみみそ)の風味が、お酒の〆に合いそうな味です。
日本酒の種類も沢山あるので日本酒好きの方にもおススメです。
小さなお店はお客さんでいっぱいなので、予約をした方が良いかも。

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★★
コスパが良いお店を探している時におすすめ ¥¥¥¥
カジュアルな郷土料理を食べたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 1〜4人

<使用金額>
1人3,000円程度

<お店データ>
E-ra(いいら)
TEL:050-5570-5928
住所:東京都目黒区祐天寺1-22-6 中村ビル 1F
E-raさんの食べログはこちら

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

表参道「たまな食堂」

表参道エリアはオーガニック野菜が食べられるお店がたくさんありますが・・ その中でも、毎回来るたびに

記事を読む

中目黒『魚哲』

中目黒で魚が食べたくなったらお邪魔してます。 活気のある居酒屋さん、な雰囲気でカジュアル使い出来る

記事を読む

代官山「アンノンクック」

代官山から割と近く、2階に上るとあるマクロビオティックなご飯が食べられるアンノンクックさんでお茶+デ

記事を読む

五反田「スペインバル ジローナ」

五反田・・駅で言うと大崎広小路に大人気のスペインバルがあります。 ランチもすごくおススメですが、い

記事を読む

武蔵小山「nemo」のパン

私の持論ですが、 いいパン屋さんと、いいお花屋さんが何軒かある街は住みやすい街。 そして、住みや

記事を読む

恵比寿「賛否両論」

恵比寿の有名店・・広尾の方が近いですが・・の賛否両論さんに行って来ました。 ここは前月の1日に次の

記事を読む

中目黒「マザーエスタ」

野菜不足解消に、有機野菜がいただけるオーガニックレストラン、マザーエスタさんで野菜補給してまいりまし

記事を読む

ポタジエ

催事や通販などもやっていてメディア露出も多いポタジエさん。 野菜を甘いものに・・という所に興味を持

記事を読む

中目黒「青家」

青家といえば、青山有紀さんのお店。メディア露出も多いので有名ですが・・夜は紹介制、昼間は誰でもラ

記事を読む

祐天寺『ラ・ロゼッタ』

(現在、こちらのお店は移転のため閉店しています) 町のイタリアン、な雰囲気のラ・ロゼッタさんのパス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

no image
日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑