*

伊豆大島の青唐辛子醤油

公開日: : 商品レビュー , ,

SPONSORED LINK

伊豆大島のお土産で青唐辛子醤油をいただきました!

青唐がらし醤油

青唐がらし醤油

唐辛子醤油、好きです。特に刺身に使ったりするのが・・。
ですが、折角伊豆大島の特産品としていただきましたので、伊豆大島で青唐辛子醤油を使って作るという『べっこう』にチャレンジ。

お魚を青唐辛子醤油に20~30分漬け込んで、べっこう色になったら出来上がり。本日は私の気分でスルメイカです。

べっこう

べっこう

もともと伊豆諸島の郷土料理らしいのですが、離島の保存食として代々伝わっているそうです。
お寿司のネタにすると、「べっこう寿司」や「島寿司」と呼ばれる郷土料理のごちそうになるみたいです。

青唐辛子醤油も原材料が色々らしいのですが、いただいたものは割とシンプルに青唐辛子と醤油で出来ていたので、漬け込む時にみりんも加えておきました。
IMG_5159
本みりんを使うと魚は臭みが消えるので、個人的には漬け込み料理には「みりん」入れるようにしています。あと、魚の場合は身が締まるという効果もありますし(お肉の場合は固くする効果もあるので使い方に注意)照りが出るので見た目も焼いた時の食感も良くなります。

たまに、「みりんって使い方が分かりません」って声をいただくので、みりんについてちょっと豆知識でした。青唐辛子を放置してしまって失礼しました。

青唐辛子醤油の風味ですが、辛さはキツくなくて臭みが消えやすい風味で使いやすい味です。
卵に合いそうなんですよねー。ゆで卵を作って、この醤油に漬け込んだらすごく美味しそう。卵がご馳走になる・・!
近々やろうと思います。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

炊飯器を新調

我が家の炊飯器を新調しました。 今まで6年くらい使っていた炊飯器は夫が独身時代に購入した土鍋の圧力

記事を読む

奥出雲 仁多米

先日、仁多米をいただきました。 最近の我が家ですが、ブランド米ほとんど食べていなくて・・ と

記事を読む

京都「有次」で買い物

京都「有次(ありつぐ)」さんと言えば、料理好きの方には割と知られている、京都老舗の有名な刃物屋さんで

記事を読む

京都「SIZUYAPAN」

京都「SIZUYAPAN」と小倉あんの話 小倉あん(あんこ)発祥の地である京都には、たくさ

記事を読む

PLUS HITOTOK!の野菜ジャム

二子玉川まで、マルシェを見に行ってきました。 フードコーディネーター仲間が物産マルシェを出店してい

記事を読む

美濃焼 ぎやまん陶

器を物色するのが好きです。 と言っても、探すのは日常使いの食器だし、高い物だと大胆に盛りつけと

記事を読む

ルピシア 紅茶の福袋

紅茶は毎日3杯以上飲む私です。特に好きなのはルピシアの紅茶とリプトンの三角ティーバック(一般的に普及

記事を読む

塩竈の藻塩

よしこキッチン読者の方から、折角なのでこの商品を取り上げてほしい、というリクエストをいただきました!

記事を読む

島根物産マルシェに行ってきました

3/18から3/20まで二子玉川で行われていた「ふたこ座」というマーケット。 フードコーディネータ

記事を読む

代官山「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」

代官山というと、何となく「ル・コルドン・ブルー」とこの「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」に洋菓子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑