*

鰤しゃぶ

公開日: : レシピ, 本日の食卓 ,

SPONSORED LINK

年末なので、おせち料理にもなるハレの日ご飯と、鰤しゃぶを作りました。
なますは別途レシピ上げようかなと思っていますが、京おばんざいの「七福なます」が味も見た目もとっても素敵なので、お正月のおせち料理におススメです。
鰤しゃぶは簡単ですが上等なご飯になるので、是非ご家庭でもやってみて下さいね。
IMG_5153
出汁を取った後の昆布を入れ、沸騰する前に昆布を取り出して、日本酒と塩を少し入れたら、あとは鰤をしゃぶしゃぶしたり水菜を入れたりするだけ。

鰤しゃぶの具(手前)

鰤しゃぶの具(手前)

具は、ネギ、椎茸、水菜、セリ、生麩。
大根おろしにポン酢を入れて、黒七味と一緒にいただきます。鰤は刺身用の鰤を使って下さい。

しゃぶしゃぶって、ひたすら動いてて案外食事中も落ち着きません〜。楽しいし美味しいけど。

他のおかずはおせちにも使えるメニュー。

海老の五色揚げ

五色海老

五色海老は「五色あられ」を使って作ります。

味がついていない五色あられ(料理用)、上記リンク参照。衣としてまぶして揚げます。海老以外にも白身魚などでも。
食材に下味を付けて、小麦粉→卵白→あられ→揚げる
という行程で出来ます。

筑前煮

筑前煮

筑前煮は中学生の頃から家でおせち用に作ってましたが、改めてやると根菜が多いので下茹でだけでも結構手間が掛かる料理ですね。
ゆず皮とさやえんどうと京人参の色味が美しいおせち料理向きな筑前煮です。

それにしても、食べ応えある一食。
根菜いっぱいお腹いっぱい。ご馳走さまでした。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

根菜入り鳥味噌

個人的に鳥味噌が好きです。 牛肉や豚肉を使った肉味噌よりも、鳥味噌派。そして手作り派。 一度

記事を読む

ひつまぶし レシピ

2016年7月30日(土)は土用の丑の日です。 もともと「う」のつく食べ物を食べるのが夏を乗り切る

記事を読む

簡単 ハーブの使い方

ハーブやスパイスを使うと、料理の幅が簡単に広がります。 塩分を控えなければならない方は、ハーブを使

記事を読む

豪華な石狩鍋のレシピ

アニメ牙狼、12/26の番組で作った「豪華な石狩鍋」のレシピです。 結構手の込んだレシピですが、出

記事を読む

お魚料理 基本のき

日本料亭仕込み! 日本のお魚料理、基本のきです。 魚料理が苦手、絶対にやらない、という話をさ

記事を読む

ヤムウンセンの作り方

用意するもの(3~4人分) 乾燥春雨 100g 挽肉 100g 海老 8尾程度、お好みで増

記事を読む

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

高蛋白質食

ようやく自炊も出来るようになりました。 においつわり・吐きつわりが無くなったので、 キッチンに立

記事を読む

七福なます

お正月料理、日本料理のハレの日ご飯「七福なます」のレシピです。 なますは、その料理の酸味から「生酢

記事を読む

我が家のクリスマスディナー

今年のクリスマスディナーは、新調したノリタケのディナープレートに合わせた料理。 プラチナラインがと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑