*

1日店の営業をしました

公開日: : 料理について

先日、お店貸切で1日限定店を営業しました。
実は縁あって、3年前まで営業していた馬肉のダイニングバーをやっていたオーナーとお友達になり、私のお仕事柄から
「1日復活でお店をやりたい」
と言っていたという情報を仕入れまして、それなら私が企画しないと実現しないんじゃないかと自惚れてひとつ頑張ってみました。

ダイニングバー「カバロ」という下北沢と三軒茶屋の間にあるお店の常連さんたちが、その時のお店の雰囲気を味わってもらえたら良いなと。

そんな訳で、仕込み時間を利用してカフェ営業をしました。

カフェメニュー

カフェメニュー


実は、消費増税と原材料費の高騰でご飯の利益が殆どなく(汗)、
企画したものの「赤字だわー」と絶望しましたが、今がそういう状況だというのが学べたのもフードコーディネーターにとってはすごく大きかったです。
こんなに原材料が高騰してるんですね・・飲食店は大変だと思います・・。

この日は、ノッティングヒルケーキ&ギフトのパティシエに相談して、カバロオリジナルスイーツを作りました。

カバロ オリジナルスイーツ

カバロ オリジナルスイーツ


カップケーキの味もオリジナルで作ってもらいましたよ☆我が儘言って色々相談させてもらいましたが、可愛くて素敵なカップケーキになりました!

カバロ 当時の常連さんと

カバロ 当時の常連さんと

当時の常連さん達が集まって懐かしい話をしたり、現在の話をしたり。
カバロの常連さんはバラエティに富んでいて、役者さんとかフリーランスの方や経営者もいれば会社員もみんなで仲良くわいわい。仕事での出会いではこの関係は生まれないだろうなと思います。

いつも一日限定店とか企画してやると、早朝から夜中まで立ちっぱなしで働き続けるので、
こんな大変な事を利益率低くやっている飲食店って大変すぎるんじゃないかって思うんですが・・
こういう出会いとかかけがえの無い場が生まれるのが、きっと飲食店の価値なんだろうなと思いました。

私は・・利益取ろうという意識に行かないので向いてないなといつも思います。
利益が出ないで営業が続けられないお店は破綻してます。商売ってそうじゃないから・・
満足度と利益をちゃんと確保するお店にするのって大変ですね。
仕入れ値やお店の家賃が1日限定だと割に合わないのもありますが、ご飯を提供して利益を出すって言うのは本当に大変な事なんだと思います。

カバロのみなさん、本当にありがとうございました。
カバロオーナーの金丸さん夫妻が、1日限定店を楽しんでくれて、カバロのみなさんが楽しんで帰ってくれていれば私のプロジェクトは成功なんですが。

大変だったけど、学びも多かったです。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

懐石料理の構成とマナー

懐石料理って何となく分かるけど、結局どういうもので何が正解なの?という基本知識について簡単に説明しま

記事を読む

鍋料理の料理教室

昨日、個人レッスンで料理教室しました。 テーマは華やかで美味しい絶品鍋、ということだったので、石狩

記事を読む

情報解禁につき、告知!

情報解禁が、本日18時ということだったので直前の告知です! 先日少しFacebookでは告知を

記事を読む

料理教室について

こんにちは。 育休中ですが、よしこキッチン品川スタジオ(仮称)が5月中旬に完成予定です。

記事を読む

年忘れ料理教室

都内のキッチンスタジオを借りて、お友達同士で料理教室しました。 今回のテーマは、簡単なのに手間が掛

記事を読む

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこにも行かず、年末年始は来客の予定

記事を読む

食育メニュープランナー

食育メニュープランナーの勉強が修了し、修了証が届きました。 食育メニュープランナー[/capti

記事を読む

日本料理と五色と陰陽五行

日本料理に大事なのは「五味五色(ごみごしょく、またはごみごしき)」ですが、それぞれに意味があって陰陽

記事を読む

秋の植物とフードコーディネート

まだまだ残暑の厳しい毎日ですが、お花屋さんには秋の植物が並ぶようになりました。 ススキが店頭に売っ

記事を読む

懐石料理

料理教室をイベント的に主催することがありますが、基本的には通うことも好きで、特に最近は本格的な知識

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

no image
日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑