*

祐天寺「蕎や 月心」

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 祐天寺・学芸大学・都立大学, 飲食店 ,

SPONSORED LINK

祐天寺の駅から少し離れたところにある、小さなお蕎麦屋さん『蕎や 月心』そばや つきごころ、と読みます。
席数が少ないので、思い立って歩いてお店の前まで行くと大体「満席」の看板が立ってます・・
ということで、予約をして夜のお蕎麦屋さんに行ってきました。

お蕎麦屋さんで一品料理をつまんで、最後は蕎麦で〆る・・というのが好きなんですが、月心さんは一品料理の種類は結構多く、「小サイズ」でも頼めるので色々いただくことが出来ます。

月心 茄子

月心 茄子田舎煮

出汁で煮た茄子です。おそばの出汁を茄子でいただいているような一品。茄子からじゅわっと出る出汁が香り高くて好きです。結構ボリュームあります。

月心

月心 鴨ハツ塩焼き

半生で柔らかい鴨のハツです。鳥のハツが好きな方は是非。レバーやハツが好きな旦那さんの好物。

IMG_5063月心 辛味鶏
ささみのタタキと辛味大根を和えたもの。こちらは小サイズです。辛味大根とゴマの風味でささみをいただきます。私好みの一品。

月心

月心

関西風の、甘くない出汁がたっぷりの出汁巻き玉子です・・!甘い関東風も好きですが、だしをたっぷり含んだ甘くない玉子も大好き。幸せの味。

月心 牡蠣

月心 牡蠣

醤油だれで焼いたもの。柚子胡椒が最高に合います。

細挽きせいろ
IMG_5065
細挽きのほかに、太い玄挽田舎蕎麦もあります。喉ごしの良いこちらを注文しました。

写真で分かる通り、器も素敵なので一品一品楽しめます。
予約取れなくなるのは嫌ですが、雰囲気も含めてとても好きなお店。

月心 入口

月心 入口

<想定シーン>
美味しいお蕎麦が食べたい時におススメ ★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥¥
ゆっくり過ごしたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 2人

<使用金額>
1人3,000円程度(夜)

<お店データ>
蕎や 月心
住所:東京都 目黒区中町 2-44-15
TEL:03-3791-1173
月心のWEBサイト
http://tsukigocoro.com/

蕎や 月心

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:そば(蕎麦) | 祐天寺駅学芸大学駅

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

リヨン「LE SUD」

美食の街、リヨン。 リヨンの英雄のようなシェフ「ポール・ボキューズ」の本店はリヨンから少し離れたと

記事を読む

箱根 芦ノ湖「サロン ド テ ロザージュ」

山のホテルにある、サロン・ド・テ・ロザージュさん。 サロン・ド・テということで、デザートが食べられ

記事を読む

原宿「オリエンタルレシピカフェ」

原宿の竹下口を出ますが、静かなエリアにある薬膳料理がいただけるお店。 オリエンタルレシピカフェさん

記事を読む

祐天寺「マーゴ」でサワードパンケーキ

以前お店の前を通っていて気になってました。 飲食店歩きに慣れると、店構えで大体好みのご飯が食べられ

記事を読む

武蔵小山「フェルム ド レギューム」

武蔵小山にオーガニック野菜が食べ放題、そして子連れ利用者も多いフレンチビストロがあります。 フ

記事を読む

ポタジエ

催事や通販などもやっていてメディア露出も多いポタジエさん。 野菜を甘いものに・・という所に興味を持

記事を読む

五反田「西安飯荘」

刀削麺が結構好きで、五反田の西安飯荘(セイアンハンソウ)さんの麻辣麺が結構好きで 辛い物が食べたい

記事を読む

五反田「スペインバル ジローナ」

五反田・・駅で言うと大崎広小路に大人気のスペインバルがあります。 ランチもすごくおススメですが、い

記事を読む

築地「ボン・マルシェ」

築地のイタリアン、ボン・マルシェに行ってまいりました。 築地ボン・マルシェ、、日本語にすると築地良

記事を読む

代官山あんぱん

シェリュイのパン、結構好きなのですが、 何が「代官山」なのか気になっていた「代官山あんぱん」を購入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

高松市瓦町「あなごの直吾美」

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、 早めの

スパ ラクーア デトックスでキレイになる

キャンペーンのお知らせです! 7/1(日)~8/31(金)スパ ラク

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑