*

中目黒「青家」

公開日: : 最終更新日:2014/11/05 恵比寿・代官山・中目黒, 飲食店 ,

SPONSORED LINK

青家といえば、青山有紀さんのお店。メディア露出も多いので有名ですが・・夜は紹介制、昼間は誰でもランチがいただけます。
お昼ご飯にお邪魔しました。カウンターで目の前に青山さんが居ました。オーナーとしてキッチンで調理やってるんですね。

京おばんざい定食、スープ付き1,400円

青家 京おばんざい薬膳定食

青家 京おばんざい薬膳定食

左上から、カボチャ、菊菜とくるみ、長芋の梅和え、左下に行って豆腐、だし巻き玉子、ひじきのたいたん
スープは鶏団子でした。生姜が利いた割とハッキリした味です。
京おばんざい版デリランチって感じでしょうか。おかずをちょっとずつ食べたい女性向き。

こちらは薬膳カレー、1,000円。
薬膳カレーと言うと、割とスパイスが利いたイメージがありますが、この日のカレーはひき肉のカレーだったのですが小さく刻んだ野菜が甘いので、甘口で優しい味、あまりスパイスが利いている感じのカレーではなかったです。

青家 薬膳カレー

青家 薬膳カレー

和風のカレーにイメージとしては近い様な。ガツンとしたパンチがあるカレーではなく、とても優しい味です。

店内は女性客ばかりでした。店員さんも女性なので全体的に女性率の高い空間。さすが青山さん、センスが良く上品な和の空間でした。
元資生堂さんのセンスって流石ですわ・・。私の周りのセンスの良い人たち、結構資生堂さん周りのお仕事をしていたっけ・・。
ご飯にも人となりにも、美意識って重要だなあと、しみじみです。

青家 外観

青家 外観

目黒川から一本入ったところです。入口はこんな感じ。

青家 入口

青家 入口

おしゃれ物が好きな女子を連れて行くと喜ばれそうなお店でした。

<想定シーン>
女子的ランチを楽しみたい時におススメ ★★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥
ゆっくり過ごしたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 1〜4人

<使用金額>
1人1,000円〜程度(昼)

<お店データ>
青家
住所:東京都目黒区青葉台1-15-10
TEL:03-3464-1615
青家のWEBサイトはこちら

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

中目黒「N_1221」

中目黒の目黒川沿いにある野菜が売りのお店。N_1221(エヌ1221)さん。 住所が青葉台1−22

記事を読む

渋谷「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」

渋谷でランチ、ということになったら、オススメのお店「バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ」さん。 経営

記事を読む

目黒「CLASKA kiokuh」

目黒通りにある、デザインホテルのCLASKA (クラスカ) 1階のダイニングが、ペットOKというこ

記事を読む

自由が丘「モンサンクレール」

自由が丘といえば、スイーツの町らしいのですが。 その自由が丘でも人気で有名なお店といえば・・ここで

記事を読む

西小山「GLOBE COFFEE」

現在カフェインを控えている生活を送っていますが、もともとコーヒーが大好きなので、 ノンカフェインコ

記事を読む

原宿「オリエンタルレシピカフェ」

原宿の竹下口を出ますが、静かなエリアにある薬膳料理がいただけるお店。 オリエンタルレシピカフェさん

記事を読む

自由が丘「BAKE」 チーズタルト

自由が丘に行くと、どのスイーツを買って帰ろうかの選択肢が多いです。 駅すぐのBAKEさんは休日

記事を読む

中目黒『魚哲』

中目黒で魚が食べたくなったらお邪魔してます。 活気のある居酒屋さん、な雰囲気でカジュアル使い出来る

記事を読む

パリ「Epicure」

世界の食通が集まるパリで「食通」という名前を名乗る、予約の取れないレストラン。実は数年前までレストラ

記事を読む

中目黒「キルヌタントゥ」平日ランチ

中目黒でガレットが食べられる『キルヌタントゥ』さんで平日ランチしました。 蕎麦粉のガレットって定期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑