*

火鍋研究はじめました

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 レシピ, 本日の食卓 ,

SPONSORED LINK

毎年、外で食べた鍋を家で再現しながらオリジナル鍋を作る・・というのをやっているんですが、
折角なので今年は火鍋にしようと思っています。

ということで、早速薬膳料理にも沢山使うことが出来そうな高級食材を買って来てみました。

薬膳食材

薬膳食材

出汁を取る為に買った帆立と干し海老が高いです。
食材としては結構贅沢ですよね・・。研究のためだから仕方ないとして。

これ以外にも、朝鮮人参(高麗人参)とか使うこともある火鍋ですが、
さすがにそこまでの高級食材を使ったら日常のご飯じゃなくなるので、とりあえずそこそこ手頃な食材で味のレシピを作ることから始めようかと思います。

IMG_4918
使った材料あれこれ

夜遅くのご飯なので、ヘルシーに、ポトフ風にしてみました。

<今回の火鍋材料>4人分
A
乾燥帆立・・20g
干し海老・・20g
日高昆布など出汁用昆布・・5cm角程度

B→下記材料はお茶用のパックにいれておく
花椒(粒山椒)・・3g
唐辛子・・2本
八角(スターアニス)・・2つ
桂皮(シナモン)・・5cm程度
赤ナツメ・・3粒
クローブ・・3粒
茴香(フェンネル)・・小さじ1/3程度

C
生姜・・3cm角程度千切り
ニンニク・・2片
陳皮・・10g程度
クコの実・・20粒程度
松の実・・20粒程度
ネギ・・20cm分程度

■具材類
肉(ラム、鶏、豚肉など)・・200g程度
白キクラゲ・・好きなだけ
黒キクラゲ・・好きなだけ
白菜・・好きなだけ
ニラ・・好きなだけ
きのこ類・・好きなだけ
豆腐・・1丁

■調味料
胡麻油・・大さじ2
四川豆板醤・・大さじ1程度
蜂蜜・・大さじ1
日本酒か紹興酒・・20ml
鶏ガラスープ・・調整用
醤油・・大さじ2

①Aを2リットルの水につけて冷蔵庫に入れて一晩おく。無理なら常温20分でもOK。麦茶の入れ物みたいなポットを使って下さい。
※出汁の味が良く出ます
②深めの鍋に胡麻油を引いて、豆板醤を入れて油に色をつける
③①を②に入れて火にかける。沸騰直前で昆布を取り出し、沸騰したら
だし用パックやお茶用パックに入れたBを入れて、Cも入れる

IMG_4921
こんな感じになります。

④お酒、醤油、蜂蜜を入れ、味を見ながら鶏ガラスープを入れて味を調整する。
⑤具材を入れながらいただきます。
IMG_4922
パクチーが好きならパクチーを入れます。これはカルディで見つけた5秒で生パクチー。
IMG_4923

ポトフ風なのであえてこのお皿でいただきます。家で人参が余っていて入れたのでポトフ感がより出ています。
IMG_4924

いつもの火鍋より油控えめで味は深くてスパイスの香りが複雑で、美味しいですよー。
八角とシナモンの風味が苦手な方も多いので、好みに寄って半分に減らして下さい。

もっとガッツリ火鍋にするためにはごま油を3〜4倍、豆板醤も3倍〜程度入れると良いかもですが、この作り方でも結構辛さあります。

材料はインド料理と兼用出来る物も多いので、スパイスのカレー材料売り場に売っていることもあると思います。

陳皮は手に入りにくいですが、みかんの皮です。
手に入らなかったけど陳皮の風味が気になる方はママレードジャムのみかんの皮を刻んだ物でも代用出来ます。ジャムそのまま使う場合蜂蜜の量を原料すれば味は崩れません。

温まる・・。ちょっと味噌っぽい風味・・肉味噌とか、臭みや癖が強いものを使っても美味しくなりそうな予感。ラムがすごく合いました。

色んなパターンでいくつかレシピ作ってみます。今回はヘルシー編ってことで。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

フランスでフレンチトースト

パン屋さんが閉まった時間に帰宅したので、 近所のスーパーで買ったパンを食卓に出したところ旦那さんに

記事を読む

秋のお月見椀 レシピ

懐石料理、「秋のお月見椀」の材料とレシピです。 残念ながら結構大変ですが、これが出来ればお吸い物は

記事を読む

高蛋白質食

ようやく自炊も出来るようになりました。 においつわり・吐きつわりが無くなったので、 キッチンに立

記事を読む

神宗の塩昆布煮汁

またしても、読者の方より商品レビュー掲載依頼をいただきまして、こちらの商品をいただきました。 商品

記事を読む

鰤しゃぶ

年末なので、おせち料理にもなるハレの日ご飯と、鰤しゃぶを作りました。 なますは別途レシピ上げようか

記事を読む

七福なます

お正月料理、日本料理のハレの日ご飯「七福なます」のレシピです。 なますは、その料理の酸味から「生酢

記事を読む

ホームパーティの料理

週末は友人宅でホームパーティでした。おうちが素敵過ぎてびっくりでしたー。 ホームパーティには出

記事を読む

秋の味覚

先日、京都の麩嘉さんで買った花麩を入れて、秋の味覚を食卓に。 きのこうどんに紅葉の彩りが加わりまし

記事を読む

STAUBでグリル料理

本日はお友達が家に遊びに来てくれましたので、メインにSTAUB(ストウブ)を使ったスチーム&グリルの

記事を読む

秋の味覚とごま塩のレシピ

今年は秋刀魚(サンマ)が高い、というニュースが流れてました。 そんなある日、たまたま近所で安くてお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑