*

南部鉄器がやってきた

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 キッチングッズ

SPONSORED LINK

日本が世界に誇る伝統工芸品は沢山ありますが、その中でも最近洋風にアレンジされたり海外の人がお土産にこぞって買って行く「南部鉄器」。
もともとは京都の釜師を盛岡に招いて茶の湯の釜を作らせたところがルーツで、現在は盛岡の伝統工芸品。
なんとも日本らしい道具で、かっぱ橋にもよく並んでいるので高嶺の花的なポジションでした。

が、なんと・・!
この度いただく機会に恵まれまして、我が家の一員になってくれたではないですか・・・!

南部鉄器 箱

しかも、この外見です。

南部鉄器 外見

南部鉄器 外見

ドリアンというかライチというか、みたいでキュートではないですか。
こんなデザインもあるんだなー可愛いし、という発見と同時に我が家の仲間入りをしてくれるなんて。

しかも南部鉄器なので、このまま火に掛けてお茶を煮出すことも可能。南部鉄器をくれたお友達は、鉄分が一緒に溶け出すから良いと思って、と言ってプレゼントしてくれたんですが、
私そういえば貧血持ちだったので(いつも忘れてるんですが、温泉で思い出す)、鉄分が自然に補給出来るのはとっても魅力です。

南部鉄器 内側

お茶を煮出すのも茶渋や茶葉の掃除に億劫になりがちなのですが、このまま煮出せるのは気軽に使えて良い。

キッチンを充実させてくれたお友達に大感謝です。
実は、南部鉄器に出汁を入れてお茶漬けとか出すのって憧れだったんですけど、これからは毎日やろうと思えばできちゃいます♡

つくづく思います、我が家のキッチン「よしこキッチン」は色んなひとの優しさから出来ている・・。
それをご飯と楽しい食卓の場でお返し出来る様に、日々研究を怠らずに毎日進化して行きます。

料理教室も出張シェフも、そしてホームパーティも・・
食を中心に楽しいことがいっぱい企画出来たら良いなと思いますので、これからも宜しくお願いします。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

食器との出会い

ゴールデンウィーク、各地で陶器市が開催されてますね(羨望)。 2年前益子に行ったきりで、器との出会

記事を読む

長谷園のプチ鍋

蓋付きのお椀が欲しくて色々探していたんですが、 いざ買おうと思ったらありきたりのものじゃつまら

記事を読む

no image

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。 前回の離乳食編はこちらをご参考まで。 キッチン

記事を読む

staub

STAUBがやってきた!

ストウブ[/caption] STAUBをいただきました。 ずっと気になってはいたけど、お

記事を読む

マイユの生マスタード

パリのお土産で、マイユの生マスタードを2種買って来ました。 ・黒トリュフ入り(24.9€・・約3,

記事を読む

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・ 第二子出産前に収納を見直したり

記事を読む

離乳食 ハンドブレンダー 選び方

離乳食を始めるので、ハンドブレンダーを購入します。 ところが、このハンドブレンダーが非常に選びづら

記事を読む

バーミックスを購入

離乳食にハンドブレンダーを使っていますが、すりつぶしと裏ごしがスイッチ入れて20秒で完了するのはやっ

記事を読む

ジェンガラケラミック

バリ島の目的地で優先順位の高かった『ジェンガラケラミック』 もともとはバリに外資系高級ホテルが参入

記事を読む

京都「有次」で買い物

京都「有次(ありつぐ)」さんと言えば、料理好きの方には割と知られている、京都老舗の有名な刃物屋さんで

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

月兎印 バット

家のキッチングッズ、最近あまり新調していなかったんですが・・

フードコーディネーター協会 研修会

昨日、日本フードコーディネーター協会の研修・交流会がありました。

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑