*

中目黒「エムソラ」

公開日: : 最終更新日:2016/03/27 恵比寿・代官山・中目黒, 飲食店 , , ,

SPONSORED LINK

中目黒には知らないと入れないお店がいくつかありますが、エムソラさんもそんなお店のひとつ・・だと思います。

目黒銀座を暫く歩くと突き当たり手前の角に「ビタミンカフェ」さんがあるんですが、そのお店の2階。

入口は結構分かりづらいかも・・
急な階段を上ると靴を脱いで上がります。築40年の古民家を改装したという店舗はほぼ日本家屋。

エムソラ 店内

エムソラ 店内

まったり過ごしたい時にぴったりです。

エムソラ お通し

エムソラ お通し

お通しで出たモロヘイヤが美味しかった〜。

エムソラ サラダ

エムソラ サラダ

夏野菜のサラダ。トマトが2種入っていたり、色んな種類の野菜がいただけます。
宮崎から直送される野菜が食べられるお店とのことで、野菜は宮崎産が多かったです。

エムソラ 水茄子の田楽

エムソラ 水茄子の田楽

水茄子もお酒が好きな方にぴったりのメニュー。

せいろ蕎麦

せいろ蕎麦

長野八ヶ岳産の蕎麦を店内で手打ちしているという蕎麦のメニューがいくつかありましたが、やっぱり締めはせいろで、ということでせいろ蕎麦。
そば湯もいただけて、汁の最後まで美味しくいただけました。

野菜と三元豚と八ヶ岳産の蕎麦が売りのお店です。
野菜ソムリエが旬の野菜を仕入れて提供してくれるので、野菜が食べたい時に是非。
お店の入口が分かりづらいのですが、入口のある扉に「エムソラ」って書いてありますので探してみて下さい。

前はランチもやっていたよう?ですが、現在はディナーのみです(2014.8)

<想定シーン>
ここにしかないメニューを楽しみたい時におススメ ★★★
コスパが良いお店を探している時におススメ ¥¥¥
身体に良いものを食べたい時におススメ ♡♡♡♡
1グループの最適な人数 1〜4人

<使用金額>
1人4,000円程度(夜)

<お店データ>
エムソラ
住所:東京都目黒区上目黒2-44-12 ビタミンカフェ2階
TEL: 03-6914-9014
エムソラのWEBサイトはこちら
http://sora.la/msora/index.html

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

関連記事

中目黒「Groovy Nuts」

中目黒に8月末にオープンしたナッツ専門店「Groovy Nuts(グルーヴィナッツ)」さん。 高品

記事を読む

リヨン「LE SUD」

美食の街、リヨン。 リヨンの英雄のようなシェフ「ポール・ボキューズ」の本店はリヨンから少し離れたと

記事を読む

自由が丘「蔭山樓」

野菜とコラーゲンが取れる自由が丘のヘルシーでフレンチスタイルの中華を提供されている、蔭山樓(かげやま

記事を読む

ジャックジュナンのサロン・ド・テ

ジャック・ジュナン氏はパリで天才と言われるショコラティエのひとり。メゾン・ドュ・ショコラ出身の方らし

記事を読む

中目黒「キララ」で女子向け定食

中目黒エリアは定食屋さんの選択肢が意外に少ない気がするんですが・・ そんな中、女子向けな定食が食べ

記事を読む

目黒「ハングリーヘブン」

久しぶりに目黒のハングリーヘブンでランチ。 平日ランチで来て以来、休日は並んでいて断念していた

記事を読む

祐天寺「E-ra」で静岡おでん

祐天寺に静岡おでんが食べられるお店があります。その名も「E-ra(いいら)」 静岡県民にはこの言葉

記事を読む

高松市瓦町「あなごの直吾美」

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、 早めの夏休みをとって、人生初の四国に

記事を読む

銀座「HARE」

気の合う友人と定期的に集まっている「カレーがメインのダイニングバー」 もうかれこれ通って7年位とい

記事を読む

自由が丘「BAKE」 チーズタルト

自由が丘に行くと、どのスイーツを買って帰ろうかの選択肢が多いです。 駅すぐのBAKEさんは休日

記事を読む

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

料理について

ad

メタ情報

最近の投稿

食とマーケティング

最近、正しい知識を配信すべく、割とマニアックなテーマを選んでおりました

2018年の七夕は?旧暦と太陽暦

「暦の上では」と天気予報で発表される季節は、大抵暑い日に秋を伝えるもの

北品川「カンテサンス」

グルメが好きな人であれば、ご存知かもしれません「カンテサンス」。 ミ

東京のお盆は本日から

日々に忙殺されて過ごしていると、季節のことをつい忘れがちですが・・

高松市瓦町「あなごの直吾美」

今年、夏から秋まで夫婦で仕事が忙しくなりそうだということで、 早めの

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑