*

「 キッチングッズ 」 一覧

日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑誌『栄養と料理』の元編集長、三保谷智子先生が紹介していたこの本。 食具の小さなミュウジアム 日本の器や窯元が好きなので読みたく

続きを見る

京都「有次」で買い物

京都「有次(ありつぐ)」さんと言えば、料理好きの方には割と知られている、京都老舗の有名な刃物屋さんです。もともと京都御所御用達の鍛冶からの伝統なんだとか。包丁は髙島屋さんに扱いがあるので、ご存じの方も

続きを見る

バーミックスを購入

離乳食にハンドブレンダーを使っていますが、すりつぶしと裏ごしがスイッチ入れて20秒で完了するのはやっぱり良いですね。ハンドブレンダーなら洗い物も増えないし。 3〜4日分を作って冷凍し、温め直して

続きを見る

ハンドブレンダー 選び方 コードレス編

ハンドブレンダーの選び方、コードレス編です。 前回の離乳食編はこちらをご参考まで。 キッチンの中を自由に動ける点で、コードレスはとても便利です。「鍋に直接入れて使える!」という点や「日常のお手

続きを見る

離乳食 ハンドブレンダー 選び方

離乳食を始めるので、ハンドブレンダーを購入します。 ところが、このハンドブレンダーが非常に選びづらい。色んな種類が売っていて、その人がハンドブレンダーの主な役割を何にするかで選び方が違うのが複雑かな

続きを見る

ジェンガラケラミック

バリ島の目的地で優先順位の高かった『ジェンガラケラミック』 もともとはバリに外資系高級ホテルが参入した1970年代に、ホテルの食器として使われるために出来たアジアン・モダンの食器ブランドです。 自

続きを見る

長谷園のプチ鍋

蓋付きのお椀が欲しくて色々探していたんですが、 いざ買おうと思ったらありきたりのものじゃつまらないなーと思って買えない・・ということが続き、 料理教室で習った椀ものも、家に帰ったら蓋無しのお椀

続きを見る

美濃焼 ぎやまん陶

器を物色するのが好きです。 と言っても、探すのは日常使いの食器だし、高い物だと大胆に盛りつけとか洗い物が出来ないので、フリーマーケットの掘り出し物を見つけては割と安く買って・・というものばかりで

続きを見る

南部鉄器がやってきた

日本が世界に誇る伝統工芸品は沢山ありますが、その中でも最近洋風にアレンジされたり海外の人がお土産にこぞって買って行く「南部鉄器」。 もともとは京都の釜師を盛岡に招いて茶の湯の釜を作らせたところがルー

続きを見る

相棒のキッチン道具

料理が嫌いな人にほど、勧めたいのは 包丁の切れ味にこだわる こと。 まず、切れ味が悪い相棒と付き合っているとろくなことになりません。 刃物は良く切れるものほど怪我をしにくいと言うけど、

続きを見る

読書レビュー 味覚と嗜好のサイエンス

新年、味覚の本をもう1冊。先日紹介した味覚の学校とは違い、こちらは徹底

読書レビュー 味覚の学校

新年、食育を考える上で「味覚」とどう向き合った内容を考えるかが現在課題

お雑煮の文化

2018年、あけましておめでとうございます。 我が家は毎年どこに

到来する人工知能の時代に食育の強さを考える

12/2、12/3とセミナーでした。 12/2(土)は日本フードコー

no image
日本の器たち

先日のフードコーディネーター協会、プロ技セミナーに参加した際に、 雑

→もっと見る

Translate »
PAGE TOP ↑